日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

一人暮らしを初めてするのにかかる費用は?

      2019/11/22

一人暮らしを初めてするのにかかる費用は?

大学進学や、社会人のため一人暮らしを始めたいなと考える人も多いのではないでしょうか?しかしそれと同時に、一人暮らしを初めてするのにどのくらいの費用が必要なのだろう?と悩む方も多いと思います。そこで今回は一人暮らしするのに必要な費用について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレに置く観葉植物を100均で買うにはどれを選べばいい?

トイレに観葉植物を置きたいけど、日の入らないトイレで育つ植物...

ちょっと変わった観葉植物10選!珍しい特徴と上手な育て方

世界中にはたくさんの面白くて珍しい植物が存在します。日本では...

お風呂の鏡についた頑固な水垢の落とし方!

お風呂の鏡が気づけば水垢で真っ白!落とそうといろいろ試してみ...

日本生まれの香水ブランド!おすすめ4選!

ブランド物の香水といえば、フランスをはじめ欧米のブランドを思...

登山に必要な持ち物は?人気の高尾山に便利な持ち物!

富士山とともにミシュランの旅行ガイドで3ツ星に認定された高尾...

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

室内で花を種から上手に育てる方法と気をつけるポイント !

部屋に植物を置きたい!と思った時、お店から花を買ってくるのも...

ボールペンやマジックの水性と油性の見分け方!

ボールペンやマジックには水性と油性があります。どうしても違い...

スポンサーリンク


初めて一人暮らしをする時に知っておきたい敷金と礼金について

一人暮らしを始める際に知っておきたいのが敷金と礼金についてです。一人暮らしをしたことがない方でも耳にしたことはあると思います。敷金、礼金がそれぞれ何のためのお金なのか調べてみました。

・敷金
敷金とは、大家さんに預ける「保証金」の意味合いをもち、家賃の未払いや修理等が生じなければ退所時に全額かかってくる費用のことです。引っ越しの際に、次の入居者のために修理箇所等がないか確認され、修理が必要な場合は支払っている敷金から修理に必要な経費を差し引いた分が返ってくるという事になります。小さなお子さんやペットがいない一人暮らしの方であれば、普通に生活していればほぼ全額返金されるでしょう。退去時にトラブルにならないように、入居時に契約書などはきっちり目を通しておきましょう。

・礼金
礼金とは、大家さんに対して「お礼」として支払う費用のことです。昔からの習慣で、「うちの子をお願いします」といった意味合いが今も続いているためだと言われています。そのため礼金は戻ってこないお金だと覚えておきましょう。

一人暮らしの部屋を借りるためにかかる費用

一人暮らしを始めるにあたり、一番費用がかかってくるのは部屋を借りるためのお金です。どのくらいの費用が必要になってくるのか調べてみました。今回は都内のワンルームマンションを借りると仮定します。家賃はおおよそ7万円が相場です。初期費用として、敷金1か月分、礼金1か月分かかるとされています。物件の人気や立地によっては敷金礼金合わせて3か月や4か月程度かかる場合もあります。

次に必要な費用は、前払い家賃でだいたい1.5か月ぐらいが相場だと言われています。さらに物件探しや契約の際に不動産会社に支払う仲介手数料があり、こちらは1か月分必要です。最低かかる費用として家賃の5〜6か月分(約35万円〜45万円)見ておいた方がよさそうです。

一人暮らしの引っ越しにかかる費用

次に、引っ越しにかかる費用についてですが、引っ越しを行う時期と距離や時間帯によって変動します。どのくらい変動があるのかそれぞれ調べてみました。

・引っ越しを行う時期
学生や新社会人など引っ越しをする人が多い3月〜4月は「繁忙期」、その他の5月〜2月は「通常期」といいます。繁忙期は引っ越し件数も多く料金相場が通常期の1.5倍ほどに設定されています。通常期の費用が安い理由としては、引っ越し業者は余っているトラックを埋めるために、通常よりも安い料金で依頼を引き受けてくれる場合があるためです。さらに通常期の中でも9月、10月の転勤者の引っ越しが一段落する11月は一番料金が安くなると言われていますので、秋ごろに引っ越しを考えている方は11月がおすすめです。

・距離や時間帯
移動距離や時間帯に応じて定められた料金を基礎運賃といいます。国土交通省の標準引越運送約款や引っ越し業者が定める運賃表をもとに金額が定められています。距離性の料金が適用されるのは、引っ越し先が100km以上を超える場合です。100km〜200kmまでは10km間隔で定められた金額が加算され、200km〜500kmまでは20km間隔で金額が加算されます。また、比較的引っ越しは午前中に行い、その日のうちに片付けてしまいたい方が多いため午前中の方が金額は高くなります。急がない方は午後から引っ越し業者に依頼するのがおすすめです。

生活用品を初めて揃えるのにかかる費用

ここまで、部屋を借りて引っ越しするところまで、お伝えしてきましたが、実際に生活をするためには家具や家電、日用品など様々なものが必要になります。一人暮らしをスタートするのに最低限必要なものを調べてみました。

・家電
冷蔵庫(2万円)、洗濯機(3万円)、炊飯器(1万円)、電子レンジ(1万円)、

・家具
リビングテーブル(1.5万円)、タンス(2万円)、ベッド(1.5万円)、布団(1万円)、カーテン(5千円)

最低限の家電や家具を揃えるためには、15万円ほど用意しておきましょう。家具家電付きの物件もあるので、初期費用を抑えたい方は検討してみてください。さらに、調理するための包丁、まな板や洗濯に必要なハンガー、トイレットペーパーなどの生活必需品を買い揃える必要があります。こだわらなければ、ほとんどのものが100円ショップで手に入るので、ぜひ活用しましょう。

一人暮らしの初期費用を安くする方法

敷金礼金から家具家電まで、一人暮らしを始めるには様々な費用がかかることがわかりました。もっと気軽に一人暮らしを始めるために初期費用を安くする方法について調べてみました。

・敷金ゼロ
敷金は「保証金」なので、大家さんからすれば収入になりません。そのため、早く空室を埋めたいと思っている場合交渉に応じてくれる可能性があります。いくつかの物件を見回っており、「敷金を無料にしてくれたら即決します!」などと交渉すると、応じてくれる確率も上がりますよ。

・仲介手数料を無料に
仲介手数料がかからないサイトを選んで物件を探す。仲介や紹介者を介さずに直接大家さんと契約を結べば仲介手数料は無料になります。仲介業者を通さないといけないというルールはないので、直接契約しても問題ありません。大家さんが年配の方で契約に不安があるなと思った場合などは仲介業者に頼ると間違いないです。

・フリーレント物件を選ぶ
フリーレントとは、入居後に一定期間家賃が免除になる物件です。初期費用として前払い家賃も多くの出費の一つになりますので、ここが免除されるのは大きいですよね。フリーレント物件には多くの場合契約期間が存在する場合もありますので、契約の際にしっかり確認しましょう。

まとめ

一人暮らしを始めるには様々な費用がありますが、引っ越しの時期や物件の種類によって費用を抑えることもできることが分かっていただけたと思います。新生活を始めると周りの環境も変わってくるので新しい出会いもあります。ぜひ一人暮らしを楽しんでください。

 - 生活 暮らし , ,

ページ
上部へ