日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

さあ登山デビュー!初心者だからこそ気を配りたい服装とは!

      2019/11/26

さあ登山デビュー!初心者だからこそ気を配りたい服装とは!

学校や職場で最近登山にはまっているって話しを聞く事ありませんか? 山の素晴らしさを熱く語られ、すでにお誘いを受けてる方もいたりして。そんな時は面倒くさいと思わずに一度誘いに乗ってみてください。きっと自然の素晴らしさと頂上に到達した時のなんともいえない達成感に病みつきになるはずです。

山には下界にない物が沢山あります。まさに言葉では言い表せない、行った者しかわからない喜びと発見がそこにあるのです。でも、ちょっと自分もやってみようかと思ったものの、何を持っていったら良いかわからず悩んでしまいますよね。

程度の差はあれ初心者向け日帰りコースでも、少なからずの危険が伴うのが登山ですので、最低限の持ち物は必要です。特に体を守るウェアとシューズにはこだわりたいところです。ここではこれから「山デビューするぞ!」という方に初心者でも困らない基本的な山の服装について調べてみましたのでご紹介しますね。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

登山初心者が知りたいリュックの容量 !

これから登山を始める方が知りたい事ってたくさんあると思います...

はじめての登山テント泊を快適にする便利グッズ !

日帰り登山から始まり小屋泊も経験したところで挑戦したくなるの...

手軽に登れる登山初心者にもおすすめしたい福岡の山!

九州の玄関口である福岡県。政令指定都市を2つも有する日本有数...

初めての登山で知っておきたいリュックの詰め方 !

登山をはじめるにあたって大切な3つの道具、リュック・ウェア・...

登山でテント泊を楽しむためのルール

山小屋の周りでカラフルなテントが立ち並ぶ光景を目にしたことが...

週末に行く関東日帰り登山が出来る百名山~中級編~

週末はできるだけ山にいたいと言う方が最近増えています。東京及...

万が一の雨登山でも心強い持ち物 !

待ちに待った登山の日、雨に降られてしまうのはなんとも嫌なもの...

日帰りや小屋泊に便利なバックパック30Lのおすすめ商品

日帰りにも小屋泊にも便利に使え、初心者が最初に持つバックパッ...

登山だけじゃない街にも合う服装が楽しめるおすすめブランド

過酷な自然環境から身を守ってくれる耐久性と機能性を備えた登山...

さあ登山デビュー!初心者だからこそ気を配りたい服装とは!

学校や職場で最近登山にはまっているって話しを聞く事ありません...

登山初心者におすすめしたい、快適登山の基本の持ち物。

「登山を始めたいけど、何を持っていったら良いのかわからなくて...

関東エリアの日帰り登山は電車でいこう!

「登山は荷物も多いし汗もたくさんかいて汚れるから、着替えもで...

窓のないトイレで上手に観葉植物を育てる方法と対処法!

マンションやアパートではトイレに窓がないことがほとんどですよ...

日々のトイレ掃除!どこから手を付けたらいいの?

トイレは毎日使う場所なので清潔に保ちたいですよね。でも油断し...

一人暮らしを初めてするのにかかる費用は?

大学進学や、社会人のため一人暮らしを始めたいなと考える人も多...

布団に発生したカビは洗濯で取り除くことができるのか ?!

ある日突然布団にカビが!!なんて経験がある方もいるのではない...

観葉植物でおしゃれな部屋に!初心者でも始めやすい?

部屋のインテリアとしても注目の観葉植物は今とても注目の人気ア...

酢は肌にどんな効果を与えるのか

健康にいいとして知られている酢ですが、実は健康だけでなく肌に...

観葉植物を初心者が育てるときのオススメ種類&アイテム!

部屋に観葉植物を取り入れたいと思いながらも、なかなか手が出な...

良い事づくめの断捨離で部屋を整える効果とは?!

断捨離という言葉を知ってますか?単純に無駄な物を捨てて部屋を...

スポンサーリンク


登山初心者には日帰り登山がおすすめ。

まず揃えるべき服装についてお話しする前に、みなさんに知っておいていただきたいのが、初心者がいきなり上級者が行く様な山に行ってもまったく面白くないと言うこと。危険です、すごく疲れます、疲れて動けなくなる人もいます、最悪の場合亡くなることだって考えられます。

それと気を付けたいのが、たまに自分が行きたいのか、そこでカッコ良いところを見せたいのか、初心者をレベルの高い山にいきなり連れていく人がいます。もしお誘いを受けた場合、必ず初心者が行く様な山で足慣らししたいと同行者にはお願いしましょう。そしてできれば日帰り登山から始めることをおすすめします。関東でしたら高尾山とか筑波山とか。

日帰り登山で良い空気と景色に触れて登山を好きになるところから始めてください。登山が趣味になると思えたら、徐々に登山用品を買い揃えていけば良いのです。初心者向けの登山なら、持ち物は日頃使っている物でも十分使えます。まずは肩肘張らずに登山の世界に飛び込んでみてください。

登山初心者は無理せず手持ちの服装で

天候が変わりやすく、上り下りで気温が変化しやすい山という特別な環境で使用する登山用品は、山頂まで自分の力で運ばなければいけないために軽量化されているのはもちろん、衣類においては薄くて丈夫、さらに透湿性が高いためムレの発生を極力抑えてくれる快適性に優れたものが多く、体力の消耗を軽減してくれる効果があります。

初心者の方であっても服や靴は登山用を着用して登った方が何かと便利なこともあるのは事実ですが、季節の良い時期の高尾山などのごくごく登りやすい山であれば普段着ている服装とスニーカー、ザックでも十分です。ただ服については出来れば綿素材は避けましょう。

綿は汗を吸うと乾きづらくまた重くなる特性があり登山には向いていません。できれば速乾素材やジャージ素材などの服装を着用しましょう。また夏場であってもできれば長袖、長ズボンもしくはタイツなど極力露出を避けられる服装をおすすめします。半袖にアームカバーも有効です。山は以外に紫外線が強く、ケアを怠るとひどい日焼けになったり、虫に刺されたり、ちょっとした藪や転んでしまった時でも切り傷擦り傷を作りがちですので保護が必要です。

初心者の服装選びはプロに任せて

とは言っても、やっぱり形から入りたいという方は是非登山専門店で店員さんや詳しい人のアドバイスをもらいながら、しっかり自分のサイズに合ったおしゃれウェアとシューズを探してみてください。例え残念ながら自分には登山は向いてなかったと言うことになっても、今の登山ウェアはオシャレでカワイイ物ばかり。タウン用としても永く着れるはずです。

ここで注意したいのはファッション優先でサイズの合わない物を買ってしまわないこと。サイズの合ったウェアはしっかり体温を保持し防寒してくれますが、サイズが合わないウェアではその効果を保てずに大切な体温をを奪い、最悪の場合低体温症の原因となりかねません。

また、山は平地と違って至るところが凸凹です。サイズの合っていないシューズは捻挫や転倒などのトラブルの原因となってしまいます。ひどいマメが出来て歩くことが困難になる事もあるんです。この様に間違ったサイズを身に付けると間違いなく後悔します。それを避けるためにも初心者にありがちなデザイン重視の服装ではなく、山に詳しい店員さんの意見を聞いて、しっかりと自分に合った物を選びたいものです。

登山初心者がまず揃えておきたいウェア

登山にはまって徐々に難易度の高い山に挑戦するようになると、ウェアも色々と揃える必要がでてきます。登山の服装の基本は重ね着。レイアリングと言って、気温の変化や活動による体温の上昇に対応するために、脱いだり着たりをする事が必要となります。

2000メーター以上の山や冬山にチャレンジするとなると厚手のウェアだのなんだのと装備もそれなりの物を揃えなければなりませんが、初心者登山ではそこまでは必要ないはずです。ですができれば最低限揃えて欲しい、揃えると快適性と安全性が増す服装があります。それは登山用のレインウェアとウィンドブレーカー、速乾性素材の下着・シャツ・ズボン及びスカート、靴下、それと帽子です。結構買わなければいけないんだと思うかもしれませんが、この基本セットがあるだけで快適性と安全性が格段にあがります。

登山初心者が揃えたいウェアの重要性

「天気予報を見て雨の日は山に行かないから大丈夫」なんて事は山では通用しません。天気が変わりやすいのが山です。予報に無い突然の雨なんてしょっちゅうです。そこでレインウェアがないと悲惨なことになります。夏でも山では雨に濡れ冷やされたところに風が吹きつけると、最悪の場合、完全に体温を奪われ動けなくなります。また雨でなくても、突然の気温低下時には心強い防寒着にもなります。山に行くからには必ず携帯しましょう!

ウィンドブレーカーも気温の突然寒くなる事のある山では必需品です。厚いときはシャツ1枚でも良いですが、突然の気温低下や休憩時の汗冷え対策に役立ちます。そして最後は速乾性素材の肌に直接着る下着やシャツ、ズボンや靴下です。山では汗冷えが大敵です。汗冷えにより倒れないまでも体がだるくなることが結構あります。それに綿などの汗を吸って重く硬くなる素材は登山時の動きを妨げ思わぬ事故につながる可能性もあるのです。いざと言うときに対応する知識が少ない初心者だからこそ服装には気を付けましょう。また最近の速乾素材は消臭面もケアできるため気になる汗の臭い対策にもなります。

まとめ

登山ってお金がかかるなと思われるかもしれませんが、前述したように登山ウェアはデザイン性が優れているものばかり。タウンユースもできると考えればコスパもそこまで高くないのではないでしょうか。趣味とは言え1つ間違えれば事故につながりかねない登山です。基本の服装を揃えて快適でステキな登山を楽しみましょう。

 - 趣味 エンターテイメント , ,

ページ
上部へ