日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

日帰りや小屋泊に便利なバックパック30Lのおすすめ商品

      2019/12/13

日帰りや小屋泊に便利なバックパック30Lのおすすめ商品

日帰りにも小屋泊にも便利に使え、初心者が最初に持つバックパックとして便利な容量が30L。とは言え、登山用品店には様々なメーカーからカラフルで色々な特徴を持った製品が目移りしてしまうほど並んでいます。長く愛着をもって使いたい、登山の相棒となる大切なバックパックのおすすめ商品をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

室内で花を種から上手に育てる方法と気をつけるポイント !

部屋に植物を置きたい!と思った時、お店から花を買ってくるのも...

ボールペンやマジックの水性と油性の見分け方!

ボールペンやマジックには水性と油性があります。どうしても違い...

浄水器はつけた方がいいの?水道蛇口につける効果とは?

皆さん水はどのように選んでいますか?ペットボトルの水、水道水...

動物病院の料金について、捨て猫の場合はどうなる?

皆さんはペットを飼っていますか?最近は犬に並ぶぐらい猫の人気...

日本人の顔の特徴とは !

世界には様々な人種が存在し、顔立ちもそれぞれ違いますよね。日...

布団に血がついてしまった時の落とし方 !

皆さん経験があるかと思いますが、朝起きたら鼻血がでていたり、...

風邪を引いたら薬は市販のものを買う?病院にもらいに行く?

風邪を引いたときどうしていますか?市販の薬を飲んで治す?病院...

スポンサーリンク


バックパックおすすめに騙されない選び方

バックパックを選ぶとき、とくに初心者の方に注意してほしいのが見た目だけで選ばないこと。ひと昔前の登山と違い、ファッション性も問われる昨今の登山ブームにおいて見た目を重視する事は大切な事かもしれません。ですが登山において快適性を最も左右するバックパックやウェア、登山靴については、デザイン性はひとまず置いておいて、まずは自分の体型に合うものを慎重に選びましょう。

30Lのものともなるとそれなりの荷物の重さを背負うことも。間違ってもネットでポチっとなんてことはしないように。たまたまあなたの体型に合ったものが買えるかもしれませんが、大抵はそのバックパックを背負って登山をしたとき、背面長が合っていなかったり、ウェストベルトが短かったり、ショルダーベルトがどこかに当たって痛かったりと、様々なトラブルに悩まされ、買ったことを後悔してしまうこともあります。

行く山をイメージして選ぶバックパック30L

バックパック選びにおいて大切な事はいくつかあります。まずはこれからどの様な山に挑戦していきたいか。そして日帰りで行くのか小屋泊にもチャレンジしたいのか。小屋泊といっても食事や寝床が完備された小屋なのか、それとも食事は自分で用意しなければいけないのか。食事も寝床も自分で担ぎ上げないといけないのかなど。大抵の初心者の方は日帰り登山から入り、次に食事や寝床が用意される小屋泊登山へとステップアップされるのでは。

また経験者の方といきなり小屋泊登山をする場合もあると思います。その様な方におすすめのバックパックの容量が30Lとなります。30L程度の容量があれば、冬山意外のシーズンにおいて必要な装備は大抵入ります。汎用性の高いこのサイズは是非一つ手元に置いておきたいものです。

バックパック選びは登山洋品店がおすすめ

30Lのバックパックが汎用性が高いと紹介しましたが、バックパック選びは是非登山用品専門店の店員さんへ相談することをおすすめします。登山をするシーズンや行く山によっては荷物の多さが変わってきます。それによって30Lが良いのか35L程度のものが便利なのか違ってきます。

またどのバックパックが自分の体型に合っているのかをきちんと見極めることが最も重要なこととなります。豊富な知識を持つ専門店の店員さんに相談すれば、あなたの背中の長さを計り、それにあったバックパックのサイズを選んでくれます。ウェストベルトでさえ物によってはあなたにとって長さが合わない場合もあります。実際背負った時、背面パットの形状によっても好みが分かれるものです。納得いくまで店員さんに気になるところを相談する事は、あなたにふさわしい一品を見つける近道となります。

バックパック30Lおすすめの国内ブランド

まずは日本を代表するアウトドアブランド、モンベルの「チャチャバック30」。30Lの容量に便利な機能を詰め込んだこのバックパックは、コスパに優れたおすすめ品。通気性に優れたメッシュタイプの背面素材は背中のムレを解消し快適な背負い心地を保ちます。さらに通気性の高いソフトパットをつかったショルダーベルトが、溜まりやすいショルダー周りのムレも解消してくれます。

またフロント下半分にU字ジッパーが備えられ、トップリッドを開け閉めしなくても大きく開閉でき、荷物の出し入れがスムーズに行えます。いざと言う時の雨に備えたレインカバーは、ショルダーハーネスにホックで止めることで背面側への雨の侵入を極力妨いでくれます。女性の体型にあわせたレディースタイプも用意されているのがうれしところ。

バックパック30L定番の海外ブランド

海外ブランドにもおすすめの30Lバックパックが沢山あります。まずは生地が丈夫で、背負い心地がしっかりしている事で定評のあるカリマーのロングセラーバックパック「カリマー リッジ30」も選択肢の一つとしたいところ。ウェストベルトのホールドがしっかりしているのが特徴のカリマーならではの高い荷重分散構造で、行動中のストレスを軽減してくれます。

登山家達からも厚い信頼を集めるフランスが誇るミレーの「サースフェー30+5」も試したい一品。日本向けに開発されたこのモデルは日本の山岳環境や日本人の体型を考慮して作られたフィット感と耐久性に富んだモデルの一つ。ドイター社の「フューチュラ30」も是非おすすめしたいブランド。ドイター社が長年にわたり追求してきたその独特な背面システムは、荷物と背中に隙間をつくることで抜群の通気性を誇る世界ブランド。常に背中を快適にするこのシステムとデザインの高さが人気のモデルです。

まとめ

登山は登山用品を買いに行くことからはじまります。自分に合った装備を適切に選ぶことは、より快適な登山を楽しむことにつながります。楽しみながらも納得いくまでこだわって選ぶことで、あなたに最適な一品に出会えることでしょう。

 - スポーツ 雑学 おもしろ , , ,

ページ
上部へ