日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

はじめての登山テント泊を快適にする便利グッズ !

      2019/12/19

はじめての登山テント泊を快適にする便利グッズ !

日帰り登山から始まり小屋泊も経験したところで挑戦したくなるのがテント泊。虫や動物たちの声を間近に聞き、薄い生地一枚越しに風の音を感じるテント泊は、自然に包まれた実感で満ち溢れる素晴らしい経験をもたらしてくれます。そんな素晴らしいテント泊を、できるだけ快適にするための便利なお役立ちグッズをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

うさぎの目はどうして赤いの?

一般的な動物の目は黒や茶色なのにどうしてうさぎの目だけ赤いの...

2時間のウォーキングはどれくらいカロリーを消化するのか?

皆さんは普段運動をしていますか?健康づくりの一環で1時間や2...

トイレに置く観葉植物を100均で買うにはどれを選べばいい?

トイレに観葉植物を置きたいけど、日の入らないトイレで育つ植物...

ちょっと変わった観葉植物10選!珍しい特徴と上手な育て方

世界中にはたくさんの面白くて珍しい植物が存在します。日本では...

お風呂の鏡についた頑固な水垢の落とし方!

お風呂の鏡が気づけば水垢で真っ白!落とそうといろいろ試してみ...

日本生まれの香水ブランド!おすすめ4選!

ブランド物の香水といえば、フランスをはじめ欧米のブランドを思...

登山に必要な持ち物は?人気の高尾山に便利な持ち物!

富士山とともにミシュランの旅行ガイドで3ツ星に認定された高尾...

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

スポンサーリンク


荷物が多い登山テント泊の便利パッキンググッズ

テント泊登山ではテントをはじめシュラフやマット、クッカーなど、今まで背負ったことのない多くの荷物を背負い山を登る事となります。そのため日帰り登山や山小屋泊の時使っていた30Lから40Lのザックが、倍ほどもある55Lkから65L程度の容量へとボリュームアップ。量が増えれば重さも増え、体にかかる負担も増えます。そんな負担を少しでも和らげるには、ザック内で荷物がズレることにより荷重が左右して体が揺さぶられないよう、隙間無くパッキングし荷物を固定する事が重要となります。

そんな時役に立つのがスタッフバッグ。荷物を小分けにしてまとめて収納できるスタッフバックはパッキングしやすいだけでなく、ザック内で荷物を見つけやすくしてくれます。様々な色と大きさのあるスタッフバッグは大きなものから小さなものまで用途別にまとめることができ、さらに防水素材なので突然の雨や沢登でも中身を濡らさず大活躍。臭いも漏れにくいので、汚れものを入れたり、登山帰りの温泉でも便利に使えるグッズです。

登山テント泊では軽量調理グッズが大活躍

テント泊での楽しみの一つにヤマメシがあります。カップラーメンや袋麺を調理したり、ごはんを炊いたり。それにとどまらず肉や野菜を凍らせて担ぎ上げ、まるで家で作るような豪華な料理を作ったり。最近はちょっとしたヤマメシブームで、多くの登山者が見るからに美味しそうな料理を作って堪能しているようです。

最近のバーナーやクッカーはアルミやチタンなどの軽量素材をつかったウルトラライトな道具が多くあります。とくにバーナーの進化は目覚ましく、例えばスノーピークの「ギガパワーマイクロマックスウルトラライト」はわずか56gの重さで2,800kcal/hの十分な火力が魅力。折りたたむと極めてコンパクトに収納できる一品です。また使い勝手は劣りますが、エバニューの「チタンアルコールストーブ」は名前の通りチタン製の超軽量34gストーブ。燃料は手軽に購入出来るアルコールで400mlの水を約5分で沸騰させる優れモノ。何かと重くなりがちなテント泊装備に軽量ストーブは扱い易い心強いグッズです。

テント泊の疲れを癒す寛ぎグッズ

折角のテント泊、登山で疲れた体を癒すためにもテント場ではできるだけ寛ぎたいですよね。そんな時役に立つグッズが超軽量チェア。登山やキャンプで大人気、ヘリノックスブランドの「チェアゼロ」は、本体わずか490gと500mlペットボトルより軽量でいながら、腰からお尻までのホールド性が高く、まるでハンモックに包まれているような快適な座り心地が味わえる一品です。

そして椅子があるならテーブルも欲しくなるところ。山のテント場は平らなところがない場所が多いので調理や食事の際に何かと便利になるのが軽量テーブル。SOTOの「フィールドホッパー」はわずか395g。A4サイズで収納時は半分に畳んで薄くしまえるのでザックのサイドポケットに入れて持ち運べばさっと出してさっとしまえる便利さで重宝します。

暗闇を照らすテント泊の便利グッズ

暗闇で行動するテント泊では、ヘッドライトやランタンが必要となります。ヘッドライトがあればランタンなんて必要ないよという方もいらっしゃいますが、食事時やお酒タイム、そしてテント内でのひと時に周囲を明るく照らしてくれるランタンは、一方向しか照らすことのできないヘッドライトと違い重宝します。

おすすめなのが、5~7時間太陽にあててフル充電すれば最大13時間点灯する、重さわずか55gの「ソーラーパフミニ」。登山中にザックにひっかけて充電するだけで一晩中でもつけていられるソーラーバッテリーLEDライトは電池切れの心配もなく重宝するグッズです。最近おすすめなのが、手のひらサイズの「biolite パワーライトmini」 。自立できるクリップ付きで、クリップをチェストベルトやウェアポケットに挟めばヘッドライト代わりにもなる便利グッズ。USB端子付きでスマートデバイスへの充電機能があるのも嬉しいところです。

テント泊には付き物の水滴対策グッズ

テント泊では夜露や結露によってテントの内も外も水滴がついてしまいます。水滴がついたままテントを収納すれば、悪臭やカビの原因になったり、そもそもテントの寿命を縮めてしまうことになります。ですので朝のテント場は大忙し。水滴を拭いたり天日干ししたり大変です。少しでも効率的にこの面倒な水滴拭きをするのに便利なグッズが吸収性に優れた速乾タオル「Packtowel」

このタオルは自重の約4倍の水分を吸収してくれる優れモノ。そんな吸収性に優れたパックタオルは肌ざわりもやさしく、行動中の大量の汗拭きにも活躍してくれるのでザックのポケットやサコッシュに一枚いれておきたいアイテムです。さらにXLサイズのパックタオルはちょうどバスタオルサイズ。登山後の温泉で使うのにちょうど良いサイズなので、是非温泉のお供に持参したいですね。

まとめ

心躍るテント泊になにかと便なグッズを持参すれば、快適性も増してより思い出深い旅になるのでは。登山専門店をのぞいてみれば、さらに気になるグッズに出会えるかもしれません。痒い所に手が届く、そんなグッズを探してみるのも楽しいですよ。

 - スポーツ 雑学 おもしろ , , ,

ページ
上部へ