日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

パンのカロリーが高いのはなぜ?ダイエットとの関係は?!

   

パンのカロリーが高いのはなぜ?ダイエットとの関係は?!

パンのカロリーはなぜ高いのでしょうか。昼食にパンを買うとしたら、2個では物足りないですよね。たいていは3個ぐらい買って、コーヒーやジュースも飲みます。パンのカロリーは高いと言われています。パンのカロリーはどのくらい高いのかについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

ブレーカーが落ちる理由と電気代について !

ご自宅のブレーカーが落ちたことありますか?ドライヤーとオーブ...

一人暮らしを初めて始めるにあたり必要な費用とは?

社会人や大学生になり、一人暮らしを始める方が増える春。初めて...

失業保険申請の仕方は?登録や取り消しで注意すること!

失業した時に再就職するまでの期間は、収入がゼロとなり生活が大...

淡水と海水の浮力について!

みなさん淡水と海水という言葉を耳にしたことがあるかと思います...

ヤフオクのトラブル対処法とは?通報と救済措置

ヤフオクは、メルカリやRakumaよりも歴史があり、個人オー...

高校生のメイク事情!学校メイクの仕方とは?

最近では、高校生でもメイクをするのは当たり前!それは休日に限...

毎日排出されるコンビニのゴミはどうなる?

みなさんがよく利用するコンビニのゴミ箱。誰でも一度はコンビニ...

おしゃれな服のブランド集まれ!安いだけじゃない魅力とは?

ファッションに興味がある方もそうではない方も、誰もが必ず毎日...

コンビニのレジ打ちのやり方について!

コンビニでバイトしている方はもちろん、レジ打ちをしてみたい、...

猫の匂い袋の正体と対処法は?

猫の肛門の下には、匂い袋と言われている袋があります。匂い袋に...

年末調整で住民税を申告しなければならない人とは?

確定申告というと、国に所得税を納めなければいけないというイメ...

メダカの産卵成功のコツ!時期やポイントについて!

ご自宅や小学生の授業の一環としてメダカの飼育を経験したことが...

動物病院の料金はどのくらい?捨て猫を拾ったときの対処法

猫ってとってもかわいいですよね。犬よりも道端で見かけることも...

ベタの飼育に適した水槽や掃除の仕方は?

ひらひらとしたヒレや美しい色、コップやびんでも飼える手軽さで...

主婦の仕事は大変!うまく乗り切るには?

主婦の仕事は、手を抜こうと思えばいくらでも手を抜くことができ...

犬の鳴き声でご近所トラブル!?鳴き声を止める方法

犬を飼っていると、どうしてもついて回るのがご近所トラブル。無...

本籍と住所が違うのは何かこの先問題が起こる!?

本籍と住所。似ているようで全然違うものなんです。そもそも本籍...

年末調整と住民税の申告について

社会人になるとついて回るのがこの税金関係。人生において必ず知...

パンのカロリーが高いのはなぜ?ダイエットとの関係は?!

パンのカロリーはなぜ高いのでしょうか。昼食にパンを買うとした...

もしも風疹になったら会社の有給を取得できる?

実は恐ろしい風疹。もし自分が風疹になったら、会社の出勤はどう...

スポンサーリンク


パンのカロリーが高いのはなぜ

パンのカロリーは、生地の小麦粉とその他の原料によって変わってきます。デニッシュパンのように生地にバターがたくさん入っているものはそれだけカロリーが高くなります。そのほかにも、ジャムがのっていたり、カスカードクリームが入っていたり、生クリームやチョコがのっていたりすると、それだけカロリーがプラスされます。このようにパンにはバラエティーが豊富で、一概にパン一個のカロリーがなんカロリーかをいうのは難しいですね。

何もついていないパンをトーストしてそのまま食べれば、パンのカロリーも驚くほど高いというわけではありません。しかし、たいていの場合は、バターを塗ってジャムをのせて食べてしまいますね。パンはいろいろなコクや甘味がプラスされてとても美味しくなりますが、その分、糖質や脂質がプラスされてカロリーが高くなってしまいます。

菓子パンのカロリーは何kcal?

菓子パン1個ではそれほどお腹がいっぱいにならないため、パンはカロリーが低いと思われがちですが、実は菓子パン1個は、ごはん一膳よりもかなりカロリーが高くなっています。一般にコンビニやスーパーで売っているメロンパンやチーズ蒸しパン、デニッシュパンやクロワッサンは、1個あたり約400~550 kcalで、アンパンやクリームパンは約250~350 kcalです。また、大きめでクリームなどが入っているメロンパンなら、1個あたり、700~800 kcalにもなります。ランチに、メロンパン、アンパン、チーズ蒸しパンの3個を食べると、合計で1,500 kcalほどになってしまいます。また、カレーパンやピロシキなどの揚げパンは、中がおかずでも、皮が油を含んでいるのでカロリーが高くなります。

パン食では、ほかにオレンジジュースや甘いカフェオーレなどを飲み、また、食後にチョコやキャンデイを食べると、一食の摂取カロリーはさらに高くなります。そして、カロリーが高いわりにお腹がすくため、夕食は夕食でまた食べてしまい、さらに1日の摂取カロリーが増えてしまいます。それに菓子パンは、栄養バランスが炭水化物に偏っており、ダイエットに必要な繊維質やビタミンが不足しがちで、太る原因となります。

なぜダイエットにNG?パンの高いカロリー!

 

砂糖のたっぷりとついた菓子パンを、ランチに何個も食べると、すぐにカロリーオーバーになります。パンのカロリーが高いのは、ジャムや生クリーム、カスタードクリームなどのいろいろなトッピングがカロリーを引き上げているからです。また、クロワッサンやデニッシュパンでは、生地に練りこまれたバターがカロリーを大きく押し上げています。菓子パンは特にカロリーが高く、菓子パン3個で1日に必要なカロリーを摂ってしまうこともあります。その場合は、菓子パン以外の食事は、夕食も含めて、全て1日の基準摂取カロリーを超えて食べることになってしまいます。

女性の基礎代謝は身長や年齢によって異なりますが、男性より低めで、20代では1,210kcal、30-40代では1,170kcal、50-60代では1,110kcalです。基礎代謝とは、生きていくために最低限必要なエネルギー量で、そのほか歩いたり仕事したりして、体を動かす消費カロリーが必要です。1日に必要なエネルギーはライフスタイルによって異なりますが、平均では基礎代謝に1.43を掛けたら良いそうです。仕事がデスクワークの女性でしたら、だいたい1700〜1800kcalだそうです。1日に必要なカロリーを超えて食べたものは、脂肪として体内に残り、太る原因になってしまいます。

なぜパン食にするとカロリーが高くなるのか?

ご飯のカロリーは、お茶碗に軽く一杯140gで235kcalです。これは菓子パンに比べると、かなりカロリーが低めですね。ちなみに、他の炭水化物と100g当たりのカロリーを比較してみると、食パンが約264kcal、白米が約168kcal、スパゲティが約165kcal、そばが約132kcal、うどんが約105kcalだそうです。

ランチに定食やスパゲッティ、うどんやおそばを食べる場合、二杯目を注文することはあまりないですね。お皿に乗って出てくる食事は、ついつい食べすぎることがなく、一食のカロリーをコントロールしやすいと言えます。しかし、菓子パンの場合は、いくつも買ってしまって、ちょっと残すということがなく、2個目、3個目を食べ始めると最後まで食べてしまいます。

パンはカロリーが高いわりに腹持ちが良くない?

  

パンはとても美味しいのですが、残念なことにご飯と比べて腹持ちが良くありません。お昼にパンだけだと、夕方になればとてもお腹がすいてきてしまいます。実は、パンでおすすめなのが、意外なことにアンパンです。ランチに食べるとしたら、昔ながらの素朴なアンパンがおすすめです。アンコは脂質が少なく、大豆のたんぱく質が豊富で腹持ちがよく、程よい甘さで食べたという満足感を得ることができます。

また、ゴボウや野菜が入ったパンもおすすめです。おかず感があり腹持ちもよく、炭水化物以外にも、野菜の繊維質や栄養素が色々と含まれています。また、ゆっくりと噛んで食べるのも、満足感が出るのでおすすめです。お昼にパンを食べるなら、できるだけ腹持ちの良いものを選び、満足感が出るように食べましょう。

まとめ

パンのカロリーは意外と高かったですね。バターのたっぷり入ったデニッシュパンやクロワッサン、クリームやジャムの入った菓子パンや揚げパンは、カロリーが特に高いので、食べ過ぎに注意しましょう。自分の基礎代謝や1日に必要なカロリー量を調べて、カロリーオーバーにならないように、パンを楽しく食べるようにしましょうね。

 - 美容 ダイエット

ページ
上部へ