日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

本籍と住所が違うのは何かこの先問題が起こる!?

   

本籍と住所が違うのは何かこの先問題が起こる!?

本籍と住所。似ているようで全然違うものなんです。そもそも本籍ってなに?自分がどこに本籍を登録しているか分からない。なんてことはよくある話。ですが、結婚や相続、出産に伴い本籍や戸籍というのは重要になるんですよ!そこで今回は、本籍と住所の違いや、違うことによるデメリット、本籍地の調べ方をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

洗濯槽に出来たカビがなくならないときの対処法 !

みなさん、洗濯槽のお掃除していますか?私は、洗濯槽の掃除が大...

子どもが付ける【ぬいぐるみ】のよだれの洗い方について!

子供が大事にしているぬいぐるみ。定期的に洗っていますか? 見...

香水の種類について!参考にしたい女性に人気の香水

香水は、おしゃれな女性、男性に大人気なアイテム。人それぞれ好...

メダカの稚魚とタニシを一緒にしても大丈夫?

メダカは育てやすい生き物として人気で、学校で飼育した人も多い...

ブレーカーが落ちる理由と電気代について !

ご自宅のブレーカーが落ちたことありますか?ドライヤーとオーブ...

一人暮らしを初めて始めるにあたり必要な費用とは?

社会人や大学生になり、一人暮らしを始める方が増える春。初めて...

失業保険申請の仕方は?登録や取り消しで注意すること!

失業した時に再就職するまでの期間は、収入がゼロとなり生活が大...

淡水と海水の浮力について!

みなさん淡水と海水という言葉を耳にしたことがあるかと思います...

ヤフオクのトラブル対処法とは?通報と救済措置

ヤフオクは、メルカリやRakumaよりも歴史があり、個人オー...

高校生のメイク事情!学校メイクの仕方とは?

最近では、高校生でもメイクをするのは当たり前!それは休日に限...

毎日排出されるコンビニのゴミはどうなる?

みなさんがよく利用するコンビニのゴミ箱。誰でも一度はコンビニ...

おしゃれな服のブランド集まれ!安いだけじゃない魅力とは?

ファッションに興味がある方もそうではない方も、誰もが必ず毎日...

コンビニのレジ打ちのやり方について!

コンビニでバイトしている方はもちろん、レジ打ちをしてみたい、...

猫の匂い袋の正体と対処法は?

猫の肛門の下には、匂い袋と言われている袋があります。匂い袋に...

年末調整で住民税を申告しなければならない人とは?

確定申告というと、国に所得税を納めなければいけないというイメ...

メダカの産卵成功のコツ!時期やポイントについて!

ご自宅や小学生の授業の一環としてメダカの飼育を経験したことが...

動物病院の料金はどのくらい?捨て猫を拾ったときの対処法

猫ってとってもかわいいですよね。犬よりも道端で見かけることも...

ベタの飼育に適した水槽や掃除の仕方は?

ひらひらとしたヒレや美しい色、コップやびんでも飼える手軽さで...

主婦の仕事は大変!うまく乗り切るには?

主婦の仕事は、手を抜こうと思えばいくらでも手を抜くことができ...

犬の鳴き声でご近所トラブル!?鳴き声を止める方法

犬を飼っていると、どうしてもついて回るのがご近所トラブル。無...

スポンサーリンク


本籍と住所は全く違うの?

みなさんは本籍と住所の違いをご存知ですか?実はこの二つ全く違うものなんです。まず、本籍というのは戸籍の住所といったところです。戸籍が置いてある場所ということです。そのため、戸籍謄本を取得したい場合には、本籍地がある自治体に行かなければなりません。一方、住所は自分が今現在、住んでいるところのことを指します。この住所は、基本的に引っ越したら自分が住んでいる役所に住所変更の届出をする必要があります。

しかし、何らかの事情で住所を知られたくない場合や、うっかり届出を忘れていて住所変更をしていなくても問題ありません。しかし、税金関連や何かしらの手当等を受けるためにはしっかりと現在地住所の登録をしておいた方が無難です。今はよくてもこの先、結婚や子どもが出来たときなど、子どもの戸籍にも関係したり、結婚の際には戸籍謄本が必要になる場合もあったりと、何かと必要になるものですから、住所変更はこまめに行いましょう。

本籍はどこに登録したらいい?

本籍。みなさんどこに登録したか覚えていますか?実はこの本籍地の登録はどこにしてもいいんです。そのため、一番人気として登録されているのは皇居や国会議事堂だそうです!実際にそこには住むことが出来ないから本籍だけでも!というような憧れからなのでしょうか?(笑)真相はわかりませんが、その他にもディズニーランドや東京タワーなどに本籍を置いている人もいるそうです。

この本籍地の登録は、主に結婚した時に夫婦で新しい戸籍を作ることになります。その際に二人でどこにするか決めて自由に決めることが出来るため、二人の思い出の場所や、プロポーズした場所などにする方も多いんだとか。ただ、実際に住んでいるわけではなく、川沿いなどである場合本籍地の詳しい住所を覚えておくのはなかなか難しく、本籍地が分からないという事になってしまいかねません。ですから、覚えやすく二人の馴染みのある実家や二人の新居にするのがおすすめです。

本籍と住所が違う!デメリット

では、本籍と住所がそれぞれ違う場所に登録してある場合、何かデメリットはあるのでしょうか?実は、普段生活している上では特になんのデメリットもありません。しかし、何かあって戸籍謄本を取得しなければならなくなった時に、時間がかかります。例えば住所と本籍の場所が同じ県内に無い場合には一番手間がかかります。

戸籍謄本の取得は基本的に本籍地が置いてある自治体で取得しなければならないため本籍地まで取りに行くか、郵送で送ってもらうしかありません。どちらにしても時間がかかるということをお忘れなく。あくまでも本籍地は一度置いたらそうそう変えるものではないという認識をしておいた方がいいでしょう。こういった点を踏まえてどうしても思い入れのある場所に夫婦で設置したい!のであれば同じ県内の中で思い入れのある場所とかにしておいた方がいいかもしれないですね!(笑)

本籍は変更できるのか?

どこにでも設定できることから、安易な気持ちで本籍地の設置を行うと後々面倒なことになりかねません。そういった場合、もっと身近で分かりやすい場所に置いておきたい!と思いますよね。そのような場合、本籍地の変更はそもそも出来るものなのでしょうか?答えは”イエス”です!

本籍地変更の手続きは簡単に出来ます。本籍地の変更手続きのことを転籍といい、役場での手続きが必要になります。必要なものは基本的に本人確認書類とマイナンバーカード、戸籍謄本、印鑑になります。自治体やその人の戸籍状況、届出人によって持ち物が違う場合がありますので、手続き前に自治体のサイトや電話確認をしておきましょう。そして役場で転籍届の用紙に必要事項を記入するだけで出来ます。だからと言ってコロコロ本籍地を移すのは後々の相続関係など遡るのが大変になったり、信頼性が失われる原因にもなるため慎重に本籍地を設置しましょう。

本籍がどこにあるか分からない時の対処法

戸籍謄本を役場や郵送で取得するには、戸籍謄本等請求用紙に必要事項を記入する必要があるのですが、その際本籍地を正確に知っておく必要があります。その際自分の本籍地が分からない場合に調べる方法が何点かあるのでご紹介いたします。まず一番手っ取り早いのが、自分の親族や家族に聞くことです。明らか関係のない場所に登録していない、自分で本籍地を転籍していないのであれば自分の実家や祖母の家に登録してあることが多いため自分の両親に聞いてみるといいです。

他には、住民票を「本籍入り」で発行してもらうことです。万が一戸籍謄本を取得したい場合であれば、「筆頭者」も必要になるため一応聞いておくといいかもしれません。住民票の取得にはお金がいくらかかかりますが、項目を増やしたからと言って値段は変わりません。後々筆頭者も知りたいと思い住民票を取得しなければならなくなったら二度手間なうえに、お金もかかるので注意が必要です。

まとめ

意外と知らない本籍のお話。一番人気の本籍地が皇居や国会議事堂だなんて驚きですよね(笑)普段使うことのない本籍だからこそ番地まで覚えやすくて分かりやすい所に置いておいた方がいいです。転籍の際にはぜひ参考にしてみて下さい!

 - 人生 社会 経済

ページ
上部へ