日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

淡水と海水の浮力について!

   

淡水と海水の浮力について!

みなさん淡水と海水という言葉を耳にしたことがあるかと思います。しかし、実際にはあまり深く考えたことがないかと思います。そこで今回は、淡水と海水の違いや浮力についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

さあ登山デビュー!初心者だからこそ気を配りたい服装とは!

学校や職場で最近登山にはまっているって話しを聞く事ありません...

登山初心者におすすめしたい、快適登山の基本の持ち物。

「登山を始めたいけど、何を持っていったら良いのかわからなくて...

関東エリアの日帰り登山は電車でいこう!

「登山は荷物も多いし汗もたくさんかいて汚れるから、着替えもで...

窓のないトイレで上手に観葉植物を育てる方法と対処法!

マンションやアパートではトイレに窓がないことがほとんどですよ...

日々のトイレ掃除!どこから手を付けたらいいの?

トイレは毎日使う場所なので清潔に保ちたいですよね。でも油断し...

一人暮らしを初めてするのにかかる費用は?

大学進学や、社会人のため一人暮らしを始めたいなと考える人も多...

布団に発生したカビは洗濯で取り除くことができるのか ?!

ある日突然布団にカビが!!なんて経験がある方もいるのではない...

観葉植物でおしゃれな部屋に!初心者でも始めやすい?

部屋のインテリアとしても注目の観葉植物は今とても注目の人気ア...

酢は肌にどんな効果を与えるのか

健康にいいとして知られている酢ですが、実は健康だけでなく肌に...

観葉植物を初心者が育てるときのオススメ種類&アイテム!

部屋に観葉植物を取り入れたいと思いながらも、なかなか手が出な...

良い事づくめの断捨離で部屋を整える効果とは?!

断捨離という言葉を知ってますか?単純に無駄な物を捨てて部屋を...

放っておくと雑菌だらけ!犬のおもちゃの洗い方 !

犬を飼っている方、おもちゃで遊ばせていますか?ぬいぐるみやボ...

部屋の汚さは精神状態を表している?

友人や恋人、自分の部屋の汚さに驚いたことがある方って案外多い...

物を捨てるための心構えと捨てるための基準作り!

すっかり定着した「断捨離」という言葉。でもその本質を理解して...

肌アイロンで効果実感?!目元・口元のシワのばし!

夏がすぎ、秋がすぎ、そして冬。季節を経るたびに肌に小ジワが増...

おしゃれには欠かせない香水のおすすめ!プチプラ編

男女共におしゃれに欠かせないアイテムの香水。肌につけてもよし...

一人暮らしの人に飼いやすい猫の種類!

一人暮らしをしていて、猫を飼おうか悩んでいる方は多いのではな...

猫とのお出かけ〜移動用ゲージを効果的に使用しましょう!

家族の一員として大切にされている猫。一緒にお出かけする機会も...

痛い目のゴミ。取り方って?!

目にゴミが入って痛い思いをした経験は誰しもあるはずです。コロ...

部屋の片付け、効果的に行う方法とメリットをご紹介!

部屋を片付けたり模様替えをしたりすると、なにか心が晴れ晴れす...

スポンサーリンク


淡水と海水の違い

まず、そもそも淡水と海水の違いをご存知ですか?簡単に言うと、真水と海水といったところです(笑)真水と淡水は同じ意味の言葉で塩分濃度が低い水ことを言います。塩分濃度が0.5%以下の水はすべて淡水、または真水と呼ばれます。そのため、私たちが普段使っている水道水や飲料水はいわば淡水、真水という事になります。

淡水と真水という言葉の使い分け方としては、基本的に自然界に存在する水のことを淡水といいます。そのため、川や湖などは淡水という事になります。ただ、川や湖にも塩分濃度が0.5%以上である場所もありますので一概に淡水というわけではありませんので注意しましょう!

対して海水は、漢字の通り海の水のことです。淡水と違い塩分濃度が3.5%以上が含まれている水のことをいいます。

もしも海水が淡水だったら?

上記では、海水と淡水の違いをご説明いたしました。ここではもし海水が淡水だったら何か問題があるのかという点についてご紹介いたします。地球は海洋と陸地の比率が7:3で「水の惑星」と言われています。7割が水で占めているにもかかわらず生活に使用される水は1%にも満たないため、世界では水不足に悩む国がたくさんあります。もしも、海水が淡水だったらこのような水不足に悩む国もなくなるのではないか!?と思いますよね!ですが実際に海水が淡水だったらまず第一に船が走れなくなります。

そのおかげで輸入・輸出が困難になったり、魚ももちろん取れないどころが魚が生きていられなくなるなどわたしたちの生活にかなりの影響が出ます。さらには夏の楽しみである海水浴もできなくなります。淡水には海水と違って殺菌作用がありません。そのため、様々な菌に感染するリスクが高くなります。その他にも考えれば考えるほど海水のありがたみがよく分かります。多すぎるように感じる海水ですが、感謝するべき点がたくさんあることを肝に銘じておきましょう!

海水の浮力は淡水の何倍?

水には浮力という力が働いています。お風呂やプールなどで誰もが一度は感じたことがあるこの浮力という力は漢字の通り、「物が浮く力」で、水が物体を押し出そうとして働く力です。お風呂に入ると、体が浮くような感覚がありますよね。もちろんプールや海でも人だけでなく物によってはプカプカと浮かんできます。この浮力は、淡水と海水では約1.03倍の差があり、塩分濃度が高ければ高いほど浮力が生じます。

みなさんは「死海」をご存知ですか?この海はイスラエルのヨルダン川西岸地区にある塩分濃度が30%以上の海です。名前だけ見るとちょっと不気味な感じがしますが、実際にはかなりの絶景スポットや観光地として知られています。ここは言ってしまえばだれでも簡単に浮くことが出来、逆に沈むのが困難な海なのでもしも行くことがあればぜひ浮いてみてください!(笑)

海水と淡水は重さが違う!?

海水と淡水。実は重さが違うってご存知でしたか?この重さの違いを簡単に説明するために役立つのが「比重」です。比重というのは簡単に言うと「水と比べてどのくらい重いのか」を調べるための法則といったところです。色々と数字を使って説明されてもいまいちピンと来ないですし、私自身も数字が得意なわけではないのでもろもろと省略させていただきますが(笑)科学的にこの比重の法則で海水は淡水よりも重いことが証明されています!

簡単に自宅でできる調べ方としては、海水と淡水を同じ量準備してどちらかに色を付けて混ぜると時間がたつにつれて分離してきます。そもそも海水には塩はもちろんのこと塩化ナトリウムや酸化マグネシウムなど淡水には含まれていない物質がたくさん含まれているため、淡水よりも比重が高くなります。この比重は温度や気圧によって変化すると言われています!

浮力コントロールをマスターしよう!

ここでは、泳げるようになる、または潜れるようになるためには覚えておきたい「浮力コントロール」についてご紹介いたします!この浮力コントロールをマスターすると、水中の中で魚と一緒に泳いだり水中の写真を上手く撮れるようになります!

「浮力コントロールマスターのコツ」
①適切なウエイトを知る
浮力コントロールをマスターする上でウエイトの重さは1番と言っていいほど重要です。初心者のダイバーにありがちな、いつも同じ重さのウエイトを使用するというのは間違いです。適切なウエイトの重さは、自分が使う機材や環境によって異なることを覚えておきましょう!

②BCDの使用
浮力調整具であるBCDの使用に慣れましょう。このBCDは、ダイビングをする上で大切な中性浮力をとってくれたり、救命胴衣のような役割を担う大事な機材です。自分の体に合った大きさのBCDを使用し、水中では慎重に確認しながら安全に使用しましょう。

③呼吸方法
沈む時:息を吐く、浮く時:息を吸うといった一見簡単に思えるこの呼吸方法ですが、実はやってみると結構難しいんです。BCDにあまりにも頼ってしまうと、体のバランスがとりにくくなり浮力コントロールが上手くできなくなります。まずは、BCDの使用に慣れるとともにこの呼吸方法もマスターすることが重要です。

まとめ

今回は淡水と海水についてまとめてみました。淡水と海水の違いや浮力についてご理解頂けましたでしょうか?浮力に因んでダイビングに大切な浮力コントロールもご紹介致しました。ぜひこれからダイビングを始めたいという方は参考にしてみてください。

 - スポーツ 雑学 おもしろ

ページ
上部へ