日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

ネットオークション出品に初めて挑戦する場合のコツ

      2017/07/05

ネットオークション出品に初めて挑戦する場合のコツ

「ネットオークション」を始めたいと思っていても、トラブルになった人の話を聞いたり、そもそも出品や入札ってどうやってやるの?と不安が多く、なかなか始められない人も多いのではないでしょうか?

ここではネットオークションに関する不安を解消し、初めて出品しても稼げるコツを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子どもが付ける【ぬいぐるみ】のよだれの洗い方について!

子供が大事にしているぬいぐるみ。定期的に洗っていますか? 見...

香水の種類について!参考にしたい女性に人気の香水

香水は、おしゃれな女性、男性に大人気なアイテム。人それぞれ好...

メダカの稚魚とタニシを一緒にしても大丈夫?

メダカは育てやすい生き物として人気で、学校で飼育した人も多い...

ブレーカーが落ちる理由と電気代について !

ご自宅のブレーカーが落ちたことありますか?ドライヤーとオーブ...

一人暮らしを初めて始めるにあたり必要な費用とは?

社会人や大学生になり、一人暮らしを始める方が増える春。初めて...

失業保険申請の仕方は?登録や取り消しで注意すること!

失業した時に再就職するまでの期間は、収入がゼロとなり生活が大...

淡水と海水の浮力について!

みなさん淡水と海水という言葉を耳にしたことがあるかと思います...

ヤフオクのトラブル対処法とは?通報と救済措置

ヤフオクは、メルカリやRakumaよりも歴史があり、個人オー...

高校生のメイク事情!学校メイクの仕方とは?

最近では、高校生でもメイクをするのは当たり前!それは休日に限...

毎日排出されるコンビニのゴミはどうなる?

みなさんがよく利用するコンビニのゴミ箱。誰でも一度はコンビニ...

おしゃれな服のブランド集まれ!安いだけじゃない魅力とは?

ファッションに興味がある方もそうではない方も、誰もが必ず毎日...

コンビニのレジ打ちのやり方について!

コンビニでバイトしている方はもちろん、レジ打ちをしてみたい、...

猫の匂い袋の正体と対処法は?

猫の肛門の下には、匂い袋と言われている袋があります。匂い袋に...

年末調整で住民税を申告しなければならない人とは?

確定申告というと、国に所得税を納めなければいけないというイメ...

メダカの産卵成功のコツ!時期やポイントについて!

ご自宅や小学生の授業の一環としてメダカの飼育を経験したことが...

動物病院の料金はどのくらい?捨て猫を拾ったときの対処法

猫ってとってもかわいいですよね。犬よりも道端で見かけることも...

ベタの飼育に適した水槽や掃除の仕方は?

ひらひらとしたヒレや美しい色、コップやびんでも飼える手軽さで...

主婦の仕事は大変!うまく乗り切るには?

主婦の仕事は、手を抜こうと思えばいくらでも手を抜くことができ...

犬の鳴き声でご近所トラブル!?鳴き声を止める方法

犬を飼っていると、どうしてもついて回るのがご近所トラブル。無...

本籍と住所が違うのは何かこの先問題が起こる!?

本籍と住所。似ているようで全然違うものなんです。そもそも本籍...

スポンサーリンク


オークション 出品 初めて 5

オークションに出品するってどういうこと?

買ってもらいたい商品をネット上で公開して、「いくらで買いたいですか?」と呼びかけて、一番高い値段を付けた人に販売する方法です。つまりオークションとは競売のことなので、あの魚市場などでやっている競りの取引をネット上で行っているわけです。
ネットオークションは、欲しかった物を安く買ったり、いらなくなったものを高く売ったりするのに大変便利なものです。
お互いに納得した値段で良い取引ができるよう満足することに焦点をあててみてください。何もしなければタンスの肥やしになって何年も利用しないまま最終的には捨てたりするものですが、欲しい人を募って買い手(使ってくれる人)が見つかるのであれば、利用しない手はありません。

ネットオークション出品のメリット・デメリット

ネットオークションで代表的なのが、『ヤフオク!』や『楽天オークション』『フリル』で、それぞれのサイトで特徴があります。

特に『ヤフオク!』はYahoo!JAPANが運営するサイトで、ネットオークション利用者の90%以上が利用しているので、出品できる商品の種類が豊富で、それだけ買い手も多いので落札されやすいです。無料出品は売り手が決めた値段で販売しますが、オークションに出品する場合には、月額410円のYahoo!プレミアムの登録が必要になります。また、落札されると売上金額の5.4%の落札手数料が必要となります。個人間の取引なので、通常は落札者と個人情報を公開して取引をすることになります。相手に銀行口座を教えたり、入金管理も自分で行う必要があります。

『楽天オークション』は、会員登録が無料で月額費用は発生しません。落札された金額の6.48%の手数料がかかります。『ヤフオク!』と違い、自分の個人情報を明かさず商品を送れる取引ができるので、住所などを知られたくないという方にはおすすめです。匿名配送というのはお互いに名前も住所も明かさず配送が可能というシステムで、楽天オークションが仲介して配送等を行います。楽天オークションの指定通りに発送手続きを行えば相手に届くようになっています。出入金もすべて楽天オークションを介して行うシステムとなっています。楽天オークションから入金のお知らせがメールで来てから配送すれば良く、入金されないなどのトラブルを避けることが出来ます。

『フリル』は商品代金を一旦預かり、取引完了を確認してから代金を出品者に振り込むので、詐欺「トラブルの心配がありません。さらに期間限定で販売手数料無料キャンペーンをやっていましたが、これからずっと無料になっているのでお得です。但し1万円未満の売上金振り込み申請の場合、210円の手数料が発生します。好きなブランドなどをプロフィールで書けるので、お同じブランドが好きな人が集まり閲覧しやすいです。フリーマーケットのような感覚で、出品者が決めた値段で売るので、あまりに高値の物は売れない可能性が高いです。

オークションは初めてでも大丈夫!

ここではオークションに初めて出品する時に最低限必要なものをまとめてみました。
出品前に用意しておかなければならない物、まず一つ目は各オークションサイトのアカウントです。ヤフオク!だったらYahoo!プレミアムアカウント、といった具合に、まず会員になりましょう。二つ目は銀行口座です。最初はわざわざ口座開設をする必要はありませんが、落札者が入金する際に手数料がかからない『ゆうちょ銀行』や『ジャパネット銀行』など、ネット銀行系の口座を一つ持っていると便利です。三つ目はダンボールや紙袋です。商品をきれいに梱包するために使います。わざわざ買う必要がなく、普段の買い物でこれ何かに使えそうかな?と思ってとっておく程度の紙袋やショッピングバックで大丈夫です。ダンボールはスーパーで無料でくれる物で十分で、物によってはダンボールで送った方が良い時もあります。梱包にお金をかけないことも、オークションでは大切なことです。
その他あったら便利なものは、測りとボールです。商品の重さを測って送料を明確にしておき、商品説明の欄に送料を明記しておけば、安心して落札してもらえますね。送料出品者負担とあれば、落札者は簡単ですが、安く売った商品も出品者が送料負担していたら赤字になってしまいます。落札者は送料含め、少しでも安く買いたいと思っています。料理用のキッチンスケールと体重計でも十分です。更にメジャーは、商品のサイズを測り明記しておけば、落札者が実寸で判断できる材料となり、又送料を調べる時にも使えます。エアクッションやセロハンテープ、ガムテープなど、家にある物ばかりなので、いつでも出品できそうですね。

オークション出品での魅力的な商品の見せ方

まず画像は鮮明で実際の商品に近いものを選び、初めのうちは画像の加工に凝らなくても大丈夫です。商品そのものにに魅力があれば、写真にこだわらなくても注目は集まります。
説明文にはトレンドの単語や言葉を入れてはいかがですか?そうするとアクセスと入札率が大幅にアップします。
そして出品説明は正直にして、「傷あり」であれば、その個所の画像を添付した方がより信頼性が高まります。
発送方法や振り込み方法を複数用意するのは重要です。商品にもよりますが、送料は出品者負担にすると売れやすくなります。落札者は少しでも安価な発送を希望するものです。
又、自分のプロフィールをしっかり書いておくことは、落札者がそれを見て信頼のおける出札者かどうかを判断するので重要です。自己紹介を丁寧に書いている出品者は、好感度が上がります。

初めて出品するときの注意点

季節外れの物や高額開始は避けた方が無難です。どんなに魅力的な商品でも、すぐに使うことができなければ、考えますね。買い手が「使うシーン」をイメージしやすい文章で紹介文を書いてみましょう。
ブランド商品の価値や、アピールすべき点は掲載しましょう。但し、落札者にうそをついたり、誇張した表現をするのは避けましょう。どのオークションアプリでも、取引成立後に買い手と売り手がお互いを評価します。そこで低い評価を受けてしまうと、次に落札者が購入を検討する際の悪影響となってしまうので、取引の際は気を抜かないようにしましょう。一人一人しっかり対応していれば、相手から悪い印象を持たれることはよほどでない限り、ありません。
常に「落札者の立場に立つ」、「次も買って頂ける」など考慮して、新品でもなく、保証のない商品を買ってくれる落札者を安心させることが大事です。

まとめ

いかがでしたか?オークションに出品したいと思っても心配で、なかなか出品できずにいた方は挑戦しようと思いましたでしょうか?正直に、誠実に出品することを心掛ければ、おおよそのトラブルは避けられます。不要な物をお金に変えつつ、処分できれば一石二鳥といえます。初めての出品でも落札者からの反応を楽しみながら出品してみてください。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ