日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

効率的な洗濯物の干し方と収納、タオルで実践!

   

効率的な洗濯物の干し方と収納、タオルで実践!

今の時代、洗濯は全自動洗濯機に洗濯物と洗剤を入れてスイッチを押すだけです。しかし、洗濯物を干すという作業は昔も今も人の手を必要とします。洗濯物の干し方に求められるもの、それは限られたスペースにいかに多く干すか、そして、いかに早く、よれずに、臭くならずに乾かせるかです。そこで今回は、効率的な洗濯物の干し方をタオルを使って試してみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

酢は肌にどんな効果を与えるのか

健康にいいとして知られている酢ですが、実は健康だけでなく肌に...

観葉植物を初心者が育てるときのオススメ種類&アイテム!

部屋に観葉植物を取り入れたいと思いながらも、なかなか手が出な...

良い事づくめの断捨離で部屋を整える効果とは?!

断捨離という言葉を知ってますか?単純に無駄な物を捨てて部屋を...

放っておくと雑菌だらけ!犬のおもちゃの洗い方 !

犬を飼っている方、おもちゃで遊ばせていますか?ぬいぐるみやボ...

部屋の汚さは精神状態を表している?

友人や恋人、自分の部屋の汚さに驚いたことがある方って案外多い...

物を捨てるための心構えと捨てるための基準作り!

すっかり定着した「断捨離」という言葉。でもその本質を理解して...

肌アイロンで効果実感?!目元・口元のシワのばし!

夏がすぎ、秋がすぎ、そして冬。季節を経るたびに肌に小ジワが増...

おしゃれには欠かせない香水のおすすめ!プチプラ編

男女共におしゃれに欠かせないアイテムの香水。肌につけてもよし...

一人暮らしの人に飼いやすい猫の種類!

一人暮らしをしていて、猫を飼おうか悩んでいる方は多いのではな...

猫とのお出かけ〜移動用ゲージを効果的に使用しましょう!

家族の一員として大切にされている猫。一緒にお出かけする機会も...

痛い目のゴミ。取り方って?!

目にゴミが入って痛い思いをした経験は誰しもあるはずです。コロ...

部屋の片付け、効果的に行う方法とメリットをご紹介!

部屋を片付けたり模様替えをしたりすると、なにか心が晴れ晴れす...

頑固なお風呂のカビ取りをできるだけ簡単に!

体を清潔にするのはもちろん、リラックスするにも大切な空間であ...

これは優秀!優れた食品お酢の健康効果と美肌作り !

昔から健康食材として愛されてきたお酢。特に近年ではその優れた...

国民健康保険を脱退。手続きを忘れないように!

国民は全員なんらかの公的健康保険に加入することが義務付けられ...

断捨離ですっきり。居心地よい部屋への第一歩。

モノの配置が適度で圧迫感など一つもない居心地のよさそうな部屋...

動物病院で避妊手術。料金は?捨て猫の場合支払うのは誰?

今や空前のペットブームであり、最も人気が高いのが猫となってい...

犬が怖い!!その気持ち克服できます。

犬も人と同じ一つの命です。犬を理解し正しい接し方をすると、怖...

効率的な洗濯物の干し方と収納、タオルで実践!

今の時代、洗濯は全自動洗濯機に洗濯物と洗剤を入れてスイッチを...

女性ならではの糖尿病リスク。その原因を知って対策を!

みなさんは糖尿病についてどんな印象をお持ちですか?糖尿病は太...

スポンサーリンク


洗濯物をたくさん干すには…!

通常、洗濯物は物干し竿に干しますが、その場合、竿の長さしか干すことができません。これを解決するのが各種ハンガーです。Tシャツなどを一着づつぶら下げるいわゆる「肩ハンガー」もありますが、一度に様々な洗濯物を干すことのできる「洗濯物ハンガー」もあります。

中でも、まるで傘を開くように何本もの物干し棒が放射状に広がる「パラソルハンガー」や、ピンチが縦横に規則正しく並ぶ「角型や丸型ハンガー」は、どこの家庭でも見られる便利なお洗濯グッズです。例えばフェイスタオルを干す場合ですと、パラソルハンガーはタオルを二つ折りにして干すカタチになりますが、角型や丸型ハンガーは、短い一辺の両端をピンチで挟んでぶら下げます。

タオルばかりを干すならパラソルハンガーが便利だし、靴下やハンカチ、下着など様々な洗濯物が混在するなら角型や丸型ハンガーの方が使いやすいですね。

タオルが速く乾くのはどっち?

何枚ものフェイスタオルを干す場合のパラソルハンガーと角型ハンガーを比較します。同じ条件だと、どちらが乾くのが早いと思いますか?これは簡単な質問ですよね、そうです、二つ折りにしたタオルよりピンチで挟んでヒラヒラと干すタオルの方が早く乾きます。

なぜなら、太陽光や風をより広くうけることができるからです。洗濯物が乾くためには、干し方にも違いがありますが、一番大きな要素は日当たりと風通しなのです。ですから、洗濯物を干すのに一番適した時間帯は日差しの強い午前9時くらいから午後2時くらいがいいとされています。

わたしは子どもの頃、太陽光をたっぷり浴びて乾いた洗濯物に顔をうずめるのが好きでした。あったかくて太陽の匂いがするようで、なんだか幸せな気分になったことを思い出します。

干し方で洗濯物が匂うのはなぜ?

洗濯物を干すとき必ずしも晴天とは限りません。雨の日は部屋の中に干すこともあるでしょう。部屋干ししたタオルを顔に当てたとき、嫌な匂いを経験したことがある人は少なくないはず。あれは何の匂いなのでしょうか?実は、あれはしっかり乾かなかったためにタオルの繊維の間で繁殖したモラクセラ菌の匂いなのです。

モラクセラ菌が着くと洗濯するだけではなかなか除菌できず、いつまでも臭いが消えません。洗濯しても臭いが消えないからと捨ててしまう人もいます。しかし、あの臭いは消すことができるのです。菌は50℃以上の高温で死にます。水を満たした鍋にタオルを入れて沸騰させるとか、浴槽のお湯を50℃以上にして浸すなどが効果があります。高温という意味ならば乾燥機に入れるという手段もあります。

ただし、家庭用の乾燥機はそれほど高温にならないので、少しお金がかかるかもしれませんが、コインランドリーの業務用の乾燥機がお勧めです。

タオルがふわふわになる干し方

手や顔を洗ったときやお風呂から上がったとき、タオルのふんわりした感触は気持ちがいいものです。ところが、このタオルのふわふわ感が何度も洗濯を繰り返していくうちにゴワゴワになるという経験、皆さんありませんか?古くなったのだから仕方がないと思っている人も少なくないはす。そんなゴワゴワタオルをふわふわに蘇らせる干し方のコツがあるんです。

そもそも、タオルがなぜふわふわかというと、タオルの表面に糸でできたループがびっしりと並んで立っているからなのです。そのループが、洗濯して脱水することで寝てしまい、その寝たままの状態で乾かすからゴワゴワのタオルになってしまうのです。その干し方のコツとは、干す前のタオルを短い方の辺を両手でも持ち、何度もパタパタと振るのです。それによって寝ていた表面のパイルが起きます。その状態のまま干せば、乾いたときにふかふかのタオルになるのです。

よれて乾いたタオルの収納方法

先ほど、タオルを二つ折りにして干すより、開いて干した方が速く乾くというメリットがあるというお話しをしました。でも、デメリットもあるのです。タオルの短い辺をピンチでつまんで干した場合、タオル自体の重みで辺が垂れ下がり、そのままの形で乾いてしまうことです。よれたまま乾いたタオルを畳もうとしてもなかなかキレイには畳めません。見た目も美しくありません。

そこで、よれて乾いてしまったタオルを美しく畳んで収納する方法があります。正確にいうと、畳むではなくて丸めるといった方が正しいかもしれません。その方法は、裏返しに広げたタオルの片方を三角に折ります。次に、縦に細長くなるように二つに折ります。そして、三角の反対側から巻いていきます。最後に三角を先を押し込むとロールケーキのようにまとまります。ロールを立たせて並べたり、横に積み上げて横にピラミッド状したり置いておくのもちょっとおしゃれかもしれません。

まとめ

太陽の光をいっぱい浴びて風になびく洗濯物、キレイになったものを身に着けるとき清々しい気持ちになります。そして、一日頑張ろうという気になります。もしかしたら、洗濯によってキレイになるのは、衣類だけではないのかもしれませんね。

 - 生活 暮らし , ,

ページ
上部へ