日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

効率的な洗濯物の干し方と収納、タオルで実践!

   

効率的な洗濯物の干し方と収納、タオルで実践!

今の時代、洗濯は全自動洗濯機に洗濯物と洗剤を入れてスイッチを押すだけです。しかし、洗濯物を干すという作業は昔も今も人の手を必要とします。洗濯物の干し方に求められるもの、それは限られたスペースにいかに多く干すか、そして、いかに早く、よれずに、臭くならずに乾かせるかです。そこで今回は、効率的な洗濯物の干し方をタオルを使って試してみました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

うさぎの目はどうして赤いの?

一般的な動物の目は黒や茶色なのにどうしてうさぎの目だけ赤いの...

2時間のウォーキングはどれくらいカロリーを消化するのか?

皆さんは普段運動をしていますか?健康づくりの一環で1時間や2...

トイレに置く観葉植物を100均で買うにはどれを選べばいい?

トイレに観葉植物を置きたいけど、日の入らないトイレで育つ植物...

ちょっと変わった観葉植物10選!珍しい特徴と上手な育て方

世界中にはたくさんの面白くて珍しい植物が存在します。日本では...

お風呂の鏡についた頑固な水垢の落とし方!

お風呂の鏡が気づけば水垢で真っ白!落とそうといろいろ試してみ...

日本生まれの香水ブランド!おすすめ4選!

ブランド物の香水といえば、フランスをはじめ欧米のブランドを思...

登山に必要な持ち物は?人気の高尾山に便利な持ち物!

富士山とともにミシュランの旅行ガイドで3ツ星に認定された高尾...

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

スポンサーリンク


洗濯物をたくさん干すには…!

通常、洗濯物は物干し竿に干しますが、その場合、竿の長さしか干すことができません。これを解決するのが各種ハンガーです。Tシャツなどを一着づつぶら下げるいわゆる「肩ハンガー」もありますが、一度に様々な洗濯物を干すことのできる「洗濯物ハンガー」もあります。

中でも、まるで傘を開くように何本もの物干し棒が放射状に広がる「パラソルハンガー」や、ピンチが縦横に規則正しく並ぶ「角型や丸型ハンガー」は、どこの家庭でも見られる便利なお洗濯グッズです。例えばフェイスタオルを干す場合ですと、パラソルハンガーはタオルを二つ折りにして干すカタチになりますが、角型や丸型ハンガーは、短い一辺の両端をピンチで挟んでぶら下げます。

タオルばかりを干すならパラソルハンガーが便利だし、靴下やハンカチ、下着など様々な洗濯物が混在するなら角型や丸型ハンガーの方が使いやすいですね。

タオルが速く乾くのはどっち?

何枚ものフェイスタオルを干す場合のパラソルハンガーと角型ハンガーを比較します。同じ条件だと、どちらが乾くのが早いと思いますか?これは簡単な質問ですよね、そうです、二つ折りにしたタオルよりピンチで挟んでヒラヒラと干すタオルの方が早く乾きます。

なぜなら、太陽光や風をより広くうけることができるからです。洗濯物が乾くためには、干し方にも違いがありますが、一番大きな要素は日当たりと風通しなのです。ですから、洗濯物を干すのに一番適した時間帯は日差しの強い午前9時くらいから午後2時くらいがいいとされています。

わたしは子どもの頃、太陽光をたっぷり浴びて乾いた洗濯物に顔をうずめるのが好きでした。あったかくて太陽の匂いがするようで、なんだか幸せな気分になったことを思い出します。

干し方で洗濯物が匂うのはなぜ?

洗濯物を干すとき必ずしも晴天とは限りません。雨の日は部屋の中に干すこともあるでしょう。部屋干ししたタオルを顔に当てたとき、嫌な匂いを経験したことがある人は少なくないはず。あれは何の匂いなのでしょうか?実は、あれはしっかり乾かなかったためにタオルの繊維の間で繁殖したモラクセラ菌の匂いなのです。

モラクセラ菌が着くと洗濯するだけではなかなか除菌できず、いつまでも臭いが消えません。洗濯しても臭いが消えないからと捨ててしまう人もいます。しかし、あの臭いは消すことができるのです。菌は50℃以上の高温で死にます。水を満たした鍋にタオルを入れて沸騰させるとか、浴槽のお湯を50℃以上にして浸すなどが効果があります。高温という意味ならば乾燥機に入れるという手段もあります。

ただし、家庭用の乾燥機はそれほど高温にならないので、少しお金がかかるかもしれませんが、コインランドリーの業務用の乾燥機がお勧めです。

タオルがふわふわになる干し方

手や顔を洗ったときやお風呂から上がったとき、タオルのふんわりした感触は気持ちがいいものです。ところが、このタオルのふわふわ感が何度も洗濯を繰り返していくうちにゴワゴワになるという経験、皆さんありませんか?古くなったのだから仕方がないと思っている人も少なくないはす。そんなゴワゴワタオルをふわふわに蘇らせる干し方のコツがあるんです。

そもそも、タオルがなぜふわふわかというと、タオルの表面に糸でできたループがびっしりと並んで立っているからなのです。そのループが、洗濯して脱水することで寝てしまい、その寝たままの状態で乾かすからゴワゴワのタオルになってしまうのです。その干し方のコツとは、干す前のタオルを短い方の辺を両手でも持ち、何度もパタパタと振るのです。それによって寝ていた表面のパイルが起きます。その状態のまま干せば、乾いたときにふかふかのタオルになるのです。

よれて乾いたタオルの収納方法

先ほど、タオルを二つ折りにして干すより、開いて干した方が速く乾くというメリットがあるというお話しをしました。でも、デメリットもあるのです。タオルの短い辺をピンチでつまんで干した場合、タオル自体の重みで辺が垂れ下がり、そのままの形で乾いてしまうことです。よれたまま乾いたタオルを畳もうとしてもなかなかキレイには畳めません。見た目も美しくありません。

そこで、よれて乾いてしまったタオルを美しく畳んで収納する方法があります。正確にいうと、畳むではなくて丸めるといった方が正しいかもしれません。その方法は、裏返しに広げたタオルの片方を三角に折ります。次に、縦に細長くなるように二つに折ります。そして、三角の反対側から巻いていきます。最後に三角を先を押し込むとロールケーキのようにまとまります。ロールを立たせて並べたり、横に積み上げて横にピラミッド状したり置いておくのもちょっとおしゃれかもしれません。

まとめ

太陽の光をいっぱい浴びて風になびく洗濯物、キレイになったものを身に着けるとき清々しい気持ちになります。そして、一日頑張ろうという気になります。もしかしたら、洗濯によってキレイになるのは、衣類だけではないのかもしれませんね。

 - 生活 暮らし , ,

ページ
上部へ