日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

国民健康保険を脱退。手続きを忘れないように!

      2019/10/26

国民健康保険を脱退。手続きを忘れないように!

国民は全員なんらかの公的健康保険に加入することが義務付けられています。国民健康保険はその中の一つです。加入している国民健康保険を脱退するのはどういう場合でしょうか。また脱退手続きはどこで、どのように行えばよいのでしょうか。手続きを忘れないようにするために、国民健康保険の脱退に関してまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

うさぎの目はどうして赤いの?

一般的な動物の目は黒や茶色なのにどうしてうさぎの目だけ赤いの...

2時間のウォーキングはどれくらいカロリーを消化するのか?

皆さんは普段運動をしていますか?健康づくりの一環で1時間や2...

トイレに置く観葉植物を100均で買うにはどれを選べばいい?

トイレに観葉植物を置きたいけど、日の入らないトイレで育つ植物...

ちょっと変わった観葉植物10選!珍しい特徴と上手な育て方

世界中にはたくさんの面白くて珍しい植物が存在します。日本では...

お風呂の鏡についた頑固な水垢の落とし方!

お風呂の鏡が気づけば水垢で真っ白!落とそうといろいろ試してみ...

日本生まれの香水ブランド!おすすめ4選!

ブランド物の香水といえば、フランスをはじめ欧米のブランドを思...

登山に必要な持ち物は?人気の高尾山に便利な持ち物!

富士山とともにミシュランの旅行ガイドで3ツ星に認定された高尾...

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

スポンサーリンク


国民健康保険の加入と脱退について

日本では、全員何らかの公的健康保険に加入しなければなりません。公的健康保険としては全国健康保険協会の運営する協会けんぽ、これは中小企業で働く従業員とその家族が加入するものです。かつては政府管掌健康保険を社会保険庁が運営していましたが平成20年から民間団体である協会けんぽがその代わりに新たに設立されました。組合保険は大企業が運営する健康保険組合でその企業や関連会社の従業員とその家族が加入するものです。

その他公務員や教職員の加入している共済組合保険、船員保険、紛らわしい名前ですが国民健康保険組合、これは医師や弁護士、理容師や美容師などの同業者組織が運営している保険組合です。それに後期高齢者医療制度がありいずれかに加入しますが、それらに該当しない自営業の人や退職した人が新しい仕事に就くまでの期間等は市区町村の運営する国民健康保険に加入するということになります。

また加入していた国健康保険を脱退するにはいくつかのケースがあります。それは他の健康保険に加入する場合、他の市区町村に引っ越しをする場合、生活保護を受給する場合、本人の死亡がそれにあたります。

国民健康保険をの脱退するのはどんな時?

今まで加入していた国民健康保険を脱退するのはどういう時でしょうか?もう少し詳しくお話してみたいと思います。新たに就職した場合、社会保険に加入している会社であれば一定の条件を満たした従業員を健康保険に加入させなければなりません。社会保険では雇用主と当事者が保険料を折半して支払うことになります。つまり就職すると職場の健康保険に加入することになるので今までの国民健康保険は脱退します。

また、結婚や退職して世帯主の扶養になる場合も同様です。国民健康保険は各市町村が運営しているため、引っ越して他の市町村に転入する場合はいったん今までの国民健康保険を脱退して、引っ越し先で新たに加入するということになります。生活保護を受給することになった場合も医療扶助を利用することになるので脱退です。その他にも本人が死亡した場合が挙げられます。

国民健康保険の脱退手続き、忘れないために!

脱退する場合の手続きは、市町村役場の担当窓口で行います。タイミングとしては新しく他の健康保険に加入してから14日以内に行う必要があります。新しい健康保険証が手元に届く前には脱退手続きを行うことはできません。その手続きに新しい保険証が必要になるからです。

生活保護の場合、生活保護開始通知書が発行されてから脱退手続きを行います。平日役所の窓口が開いている時間に足を運ぶのは時間的に難しいという人も多いのではないでしょうか。面倒に感じて億劫になっている人もおられるでしょう。手続きは郵送でも受け付けていますし、代理でも行えます。

生活保護などの場合は郵送での手続きはできません。中には土曜日や日曜日の決まった日だけ窓口が開いている役所もあるようですので、確認してみるとよいでしょう。郵送は便利ですが、直接手続きを窓口ですると間違いなどで二度手間になるトラブルは避けられますね。

国民健康保険の脱退にはどんな書類が必要?

国民健康保険の脱退理由の多くは結婚あるいは退職して家人の扶養に入る場合や、ご自身が就職する場合でしょう。手続きに必要な書類の一つに国民健康保険異動届けがあります。これは各市町村のホームページからダウンロードすることが可能ですので記入して持参すれば手続きの時間短縮ができますね。。またダウンロードできる環境にない人は郵送で取り寄せることもできます。

その他、新しい保険証、今まで使用していた保険証の原本、マイナンバー通知カード、運転免許証やパスポートなど本人確認のできるものが必要です。また印鑑も必要ですが認印でかまいません。手続きは難しいものではなく、書類を揃えて窓口に提出すればよいのです。脱退理由によって必要な書類も多少異なってくるので事前に調べておきましょう。手続き自体は簡単ですが、覚えておかなくてはならないのは国民健康保険の脱退は自動的に行われるものではないということです。忘れずに必ず脱退手続きをしましょう。

国民健康保険脱退の手続きを忘れていたら?

国民健康保険の保険の脱退手続きは新しい医療保険に加入して14日以内に原則行うことになっていますが、それを怠ると新・旧の医療保険の保険料を重複して支払わなくてはならない場合も出てきます。二重払いになっている場合でも、新しい健康保険が有効になってから過剰に支払った国民健康保険の保険料は脱退後に返金されます。

ただ、1、2カ月後ということにはなります。国民健康保険の支払書などが届くので脱退手続きを忘れるということはないと思いますが、転居などに伴い住所変更などの手続きがきちんとできていないとその限りではないですね。新しい保険に加入して2年以上経過すると支払った保険料は戻ってこないので気を付けましょう。

75歳になると自動的に資格を喪失し後期高齢者医療制度に切り替わりますが、そのほかの場合、脱退が自動的に行われることはないということを覚えておきましょう。過剰に支払った場合は新しい保険の資格取得年月日を基準に返還されますが、もし、保険料の未払いがあれば当然ですが一括支払いが原則です。どうして、も困難な場合は分割も可能なようです。

まとめ

健康保険の加入は国民の義務であり権利でもあります。手続きはきちんと行いましょう。新しい医療保険に加入して安心して脱退手続きを忘れるということもあるようなので気を付けましょう。

 - 生活 暮らし , , ,

ページ
上部へ