日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

頑固なお風呂のカビ取りをできるだけ簡単に!

      2019/10/28

頑固なお風呂のカビ取りをできるだけ簡単に!

体を清潔にするのはもちろん、リラックスするにも大切な空間であるお風呂。湯舟につかって一息ついているとき、なんとなくお風呂が薄暗いというか、いま一つどドヨンとした印象なのはなんでだろう...?それは水垢、皮脂汚れ、そして黒と赤のカビのせいかもしれません。とくにカビの発生は衛生・健康面でとても気になりますよね。アレルギーや喘息の悪化の原因にもなる恐ろしいカビ。ほおっておくとどんどんひどくなるカビをできるだけ簡単に、そして効果的に除去したいものです。ここでは頑固でしつこいお風呂のカビの効果的な対策を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

うさぎの目はどうして赤いの?

一般的な動物の目は黒や茶色なのにどうしてうさぎの目だけ赤いの...

2時間のウォーキングはどれくらいカロリーを消化するのか?

皆さんは普段運動をしていますか?健康づくりの一環で1時間や2...

トイレに置く観葉植物を100均で買うにはどれを選べばいい?

トイレに観葉植物を置きたいけど、日の入らないトイレで育つ植物...

ちょっと変わった観葉植物10選!珍しい特徴と上手な育て方

世界中にはたくさんの面白くて珍しい植物が存在します。日本では...

お風呂の鏡についた頑固な水垢の落とし方!

お風呂の鏡が気づけば水垢で真っ白!落とそうといろいろ試してみ...

日本生まれの香水ブランド!おすすめ4選!

ブランド物の香水といえば、フランスをはじめ欧米のブランドを思...

登山に必要な持ち物は?人気の高尾山に便利な持ち物!

富士山とともにミシュランの旅行ガイドで3ツ星に認定された高尾...

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

スポンサーリンク


お風呂のカビの原因は

カビの大好物である水と湿度。そこにカビの栄養となる皮脂や垢・石鹸カスなど、カビが生えて当然の環境であるのがお風呂場。種類にもよりますが主にお風呂で発生する黒と赤のカビはおよそ20度から30度程度の温度を好み、また70%以上の湿度でおおいに繁殖する性質をもっています。

さらに人の皮脂や垢、そして体をあらった石鹸のカスを栄養素としていますので、お風呂場がいかにカビにとってパラダイスかがわかります。さらにお風呂場にはメジやゴムパッキン、パーツの隙間、抜け毛や垢・皮脂がたまる排水溝など何気に水や汚れがたまりやすい場所がいっぱい。さらにあまり手入れをしない壁のタイルや水滴がつきやすい天井もカビの温床となります。

お風呂のカビ取りカビの種類

一番目立つのは黒カビでしょう。ゴムパッキンや壁・メジ・パーツのすき間など、黒くぽつぽつ現れるカビで、いったん生えると素材に深く根をはり黒く着色してしまいます。しかも人に対して毒性があり、アレルギーや喘息には大敵の怖いカビです。また程度が軽ければおとせますが、すでに黒ずんで深く根をはった黒カビはとても取りづらくやっかいなカビなんです。

そしてもう一つ目につきやすいのがシャンプーやボディーソープのボトルの底やそれらの周辺でよく目にする赤カビ。実は人体への害はほとんどないカビですが、やっかいなことにこのカビ自体が黒カビのエサになり、赤カビがあるなと思っていたことろが、いつの間にか黒カビの温床になっている場合がありますのでこちらも注意が必要です。

まずはお風呂の黒カビ取り。

菌の一種であるカビは殺菌することが大切。とくに黒く着色する黒カビ除去には殺菌力と漂白力のある漂白剤がオススメです。そしてさらに必要なのは、掃除箇所をキチンと乾かすこと。濡れていては湿気好きなカビのホームグラウンド。しかも漂白剤の効き目が薄らいでしまいますのでしっかりと渇いた状態でカビの除去にとりかかりましょう。大切なことがもう一つ。

いくらカビがにくいからと言ってブラシで強くゴシゴシこするのはNG。ゴムパッキンなどとくにやわらかいところが痛むだけです。黒カビ除去には「時間」が大切なキーワード、黒カビを落とすには漂白剤をしっかり時間をかけて浸透させ殺菌・漂白する事が重要です。そのためには漂白剤をいかにカビの上に密着させとどまらせるか、とくに深く根をはり黒ずんでしまった箇所はそれなりの対処が必要です。

お風呂のカビ取りにラップや片栗粉?

漂白剤で効果的にカビを除去するにはカビの上に漂白剤をとどまらせて浸透させなければなりません。しかも密着させることが重要です。お風呂場は、床も壁も液体が流れやすくできています。そこで漂白剤をとどめるためにラップがとても便利です。カビに漂白剤を塗布しラップしてしっかり密着させることで、時間をかけて殺菌・漂白することができます。程度にもよりますが、軽度のカビであれば5分から10分程度ラップしておくとカビが除去できます。ですが深く根をはってしまった黒カビはそうはいきません。

そんな時は片栗粉の出番です。洗面器に片栗粉と漂白剤を1:1の割合で入れて混ぜ合わせてください。垂れるほどやわらかいと効果を発揮できませんので、必要であれば流れない程度の硬さに調整してくだい。できたらそれを黒カビに塗布します。さらにラップをしてもよいでしょう。1時間程度放置し洗い流します。黒カビは本当に強敵なので、程度によっては真っ白に除去できないかもしれません。そんな時は面倒でも複数回繰り返してみてください。すべて取れないまでも徐々に黒ずみが緩和されるでしょう。

お風呂カビ取り後のカビ予防。

カビは実は黒や赤などの色がついて目で見て分かるようになる前に、その胞子が好みの環境をみつけて定着し黒や赤いカビになれる場所をさがして空中をただよい続けています。そんなカビの胞子が定着した天井のカビ対策をする事は、その後のお風呂場全体の黒カビや赤カビの発生の予防にもなります。

ここでは最後にカビ予防についてお話しましょう。まずは天井のカビ発生・定着予防です。ここでは殺菌力が高いエタノールが効果的。市販のスプレイに消毒用エタノールを入れ天井全体にスプレイし、クイックルワイパーなどでのばしなながらふき取ります。その後再度エタノールをスプレイし予防完了です。こうすることで天井に定着したカビを殺菌し他への定着を予防します。

さらに、カビは50度以上の温度で死滅しますので、入浴後にはやけどに気を付けながら50度のお湯でお風呂場全体をシャワーし、さらにその後冷水でシャワーする事で湿気の発生を抑えカビの活動を抑制しましょう。最後にスクレイパーで壁や床の水滴を取り除いて少しでも水分を取り除くことが肝心です。またバスタオルで水滴をふき取れば更に効果もたかまります。

まとめ

水場のカビはしかたがないとあきらめていませんか?部屋全体が湿気に包まれる浴室も、こまめな手入れでカビを予防・除去できるんです。人体にも影響のあるカビを少しでも生活の中から遠ざける事は、心身を健康に保つために必要ですよね。健康的でステキな「あした」をおくるために、清潔な浴室で心からリラックスして日々の疲れを癒しましょう。

 - 生活 暮らし , ,

ページ
上部へ