日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

ぬいぐるみの収納方法〜ほこりから守る技5つ〜

      2017/07/04

ぬいぐるみの収納方法〜ほこりから守る技5つ〜

子どもも大人もみんな大好き!気が付くとお部屋の中にものすごい数のぬいぐるみがある状態を経験した方も少なくないと思います。可愛くてとても捨てられないのだけど、かといって無造作にお部屋に置いておくとどんどんお部屋の場所を取っていってしまう…しかも以外にほこりが付きやすい。ぬいぐるみをほこりがつかないように上手に収納する方法ってないんでしょうか?

色々あるアイデアから、これは有効!なアイデアを5つ紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

酢は肌にどんな効果を与えるのか

健康にいいとして知られている酢ですが、実は健康だけでなく肌に...

観葉植物を初心者が育てるときのオススメ種類&アイテム!

部屋に観葉植物を取り入れたいと思いながらも、なかなか手が出な...

良い事づくめの断捨離で部屋を整える効果とは?!

断捨離という言葉を知ってますか?単純に無駄な物を捨てて部屋を...

放っておくと雑菌だらけ!犬のおもちゃの洗い方 !

犬を飼っている方、おもちゃで遊ばせていますか?ぬいぐるみやボ...

部屋の汚さは精神状態を表している?

友人や恋人、自分の部屋の汚さに驚いたことがある方って案外多い...

物を捨てるための心構えと捨てるための基準作り!

すっかり定着した「断捨離」という言葉。でもその本質を理解して...

肌アイロンで効果実感?!目元・口元のシワのばし!

夏がすぎ、秋がすぎ、そして冬。季節を経るたびに肌に小ジワが増...

おしゃれには欠かせない香水のおすすめ!プチプラ編

男女共におしゃれに欠かせないアイテムの香水。肌につけてもよし...

一人暮らしの人に飼いやすい猫の種類!

一人暮らしをしていて、猫を飼おうか悩んでいる方は多いのではな...

猫とのお出かけ〜移動用ゲージを効果的に使用しましょう!

家族の一員として大切にされている猫。一緒にお出かけする機会も...

痛い目のゴミ。取り方って?!

目にゴミが入って痛い思いをした経験は誰しもあるはずです。コロ...

部屋の片付け、効果的に行う方法とメリットをご紹介!

部屋を片付けたり模様替えをしたりすると、なにか心が晴れ晴れす...

頑固なお風呂のカビ取りをできるだけ簡単に!

体を清潔にするのはもちろん、リラックスするにも大切な空間であ...

これは優秀!優れた食品お酢の健康効果と美肌作り !

昔から健康食材として愛されてきたお酢。特に近年ではその優れた...

国民健康保険を脱退。手続きを忘れないように!

国民は全員なんらかの公的健康保険に加入することが義務付けられ...

断捨離ですっきり。居心地よい部屋への第一歩。

モノの配置が適度で圧迫感など一つもない居心地のよさそうな部屋...

動物病院で避妊手術。料金は?捨て猫の場合支払うのは誰?

今や空前のペットブームであり、最も人気が高いのが猫となってい...

犬が怖い!!その気持ち克服できます。

犬も人と同じ一つの命です。犬を理解し正しい接し方をすると、怖...

効率的な洗濯物の干し方と収納、タオルで実践!

今の時代、洗濯は全自動洗濯機に洗濯物と洗剤を入れてスイッチを...

女性ならではの糖尿病リスク。その原因を知って対策を!

みなさんは糖尿病についてどんな印象をお持ちですか?糖尿病は太...

スポンサーリンク


ぬいぐるみはケースに収納してほこりを防ぐ

ぬいぐるみをほこりから守るためには、まずほこりの入らない環境に置かなければなりません。それには、密閉された空間に入れるのが一番の近道。

衣装用の透明ケースに入れて、クローゼットや押し入れ等の収納スペースに置きましょう。一番手軽で、一番手っ取り早く、そして一番部屋が片付くのがこの方法です。

衣装用のケースがなければ、引き出しを一段ぬいぐるみ用に開けるのもあり。とにかく、部屋に置いてあるぬいぐるみをケースに収納するだけでお部屋はスッキリします。

でも、この方法ではせっかくのかわいいぬいぐるみがどこに何をどれだけ収納したのか分からなくなってしまうという難点もあるので、捨てる事はできないけど、さほど思い入れのないぬいぐるみに有効かもしれませんね。

ぬいぐるみはビニール袋のまま収納

飾りたいけど、ほこりになるのは嫌!という方には。
ぬいぐるみが入っていたビニール袋ごと飾る事をお勧めします。勿論、袋に入っていないぬいぐるみはおうちに来たらすぐビニールへ。そのまま飾れば、ほこりがついても袋の中身は綺麗なままです。

ただ、これで少し気を付けてもらいたいのは通気性が悪くなる事。通気性が悪いと中に湿気がこもってしまい、カビ・しみ・変色のもとになってしまいます。

乾燥材を入れておけば湿気をある程度防ぐ事ができるでしょう。また、袋に入れっぱなしではなくて、ほこりを払う際には天日で乾燥させて、取り込むときには軽く表面を手で払ったうえで掃除機かけまですれば、ダニの予防にもなりますのでご参考に。

衣類専用袋に入れて収納すればほこりも防げる

衣装用の透明ケースに入れる程量が多くなかったり、湿気が気になるので密閉するのは抵抗がある方には、100均等で売っている衣類専用袋がお勧めです!

不織布製なので、通気性もバツグンなのでカビなどが生える心配もないですし、種類によっては袋の全面が透けて見えるタイプもあるので中身も確認しやすいです。

クローゼットの中に入れても何が入っているのかすぐにわかりますし、そのままお部屋にぽんぽんおいておいても可愛いです。透明部分を生かして、棚に飾れば立派なディスプレーにもなります。しかも、コストパフォーマンスは最強。これはすごく便利ですね。

いっそのことぬいぐるみを中に入れて収納しちゃおう!

衣類専用袋に入れて、部屋にぽんぽんおいていると、ちょっとクッションっぽいですよね。

そこで提案です。

クッションの中にぬいぐるみを入れて収納してしまいましょう!
可愛いクッションでお部屋を飾って、しかもぬいぐるみの収納もできてほこりも防げます。まさに一石二鳥。

気に入った形や大きさがなかったら、ハンドメイドで作っちゃうのも面白いです。ファスナー部分が少し大変かもしれないですが、頑張ればぶきっちょさんでもできますよ。自分こだわりの収納袋兼クッションが完成です。なかなか斬新なアイデアではないでしょうか?

やっぱりきれいに飾って収納したい方は

どうしてもぬいぐるみを綺麗に飾りたい!という方にはやはり、ディスプレー用の棚やケースを利用する方法をお勧めします。小さなものなら市販のケースで利用できると思いますが、大きなものはなかなかありません。

TV台になるようなガラス扉付きのローボードの中に飾ったり、本棚のようなものに飾ったり、とにかくぬいぐるみを飾って収納しつつ、ほこりを防ぐためにはガラス扉が必須です。

お部屋に合わせて色々な家具で検討ください。

お部屋に置くタイプのものでなくても、結構使えるものがありますよ。食器棚などは、全部ガラス戸の場合が多いですからサイズもデザインも豊富。先入観にこだわらずに選んでみるとお部屋にぴったりのディスプレー棚に出会えるかもしれません。

コストを抑えたい方には、三段BOXに透明のビニールカーテンを付けた棚はどうでしょうか。縦置き、横置き、両方使えます。ほこりは上にたまる場合が多いので、カーテンをかけるだけでかなり防ぐことができます。気になる方は、端をテープやピンでとめても可愛いです。

まとめ

ぬいぐるみの収納方法を5つ、特にほこりが防げる方法をあげてきましたが、我が家でも明日から早速実践してみようと思います。勿論、一度綺麗に洗ってお日様に十分に干してから収納したいですね。これで、ぬいぐるみが散乱しているお部屋から脱出できそうです!

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ