日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

灯油が服についてしまった時の洗濯方法とにおい消し!

   

灯油が服についてしまった時の洗濯方法とにおい消し!

灯油が間違って服についてしまった!こんな時みなさんはどうされていますか?慌てて洗濯機に入れてしまうと、他の洗濯物に汚れやにおいが移ってしまう可能性があります。でもすぐに洗わないと取れないのでは?と不安になりますよね。そこで今回は灯油が服についてしまった時の洗濯方法やにおいの消し方について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレに置く観葉植物を100均で買うにはどれを選べばいい?

トイレに観葉植物を置きたいけど、日の入らないトイレで育つ植物...

ちょっと変わった観葉植物10選!珍しい特徴と上手な育て方

世界中にはたくさんの面白くて珍しい植物が存在します。日本では...

お風呂の鏡についた頑固な水垢の落とし方!

お風呂の鏡が気づけば水垢で真っ白!落とそうといろいろ試してみ...

日本生まれの香水ブランド!おすすめ4選!

ブランド物の香水といえば、フランスをはじめ欧米のブランドを思...

登山に必要な持ち物は?人気の高尾山に便利な持ち物!

富士山とともにミシュランの旅行ガイドで3ツ星に認定された高尾...

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

室内で花を種から上手に育てる方法と気をつけるポイント !

部屋に植物を置きたい!と思った時、お店から花を買ってくるのも...

ボールペンやマジックの水性と油性の見分け方!

ボールペンやマジックには水性と油性があります。どうしても違い...

スポンサーリンク


灯油が服についた時の洗濯前の対処(布製品の場合)

灯油が服についたら焦りますよね。まちがった方法を行って失敗しないためにも洗濯前の処理が大切だったりします。一番の問題であるにおいはどうしたら消えるのか?灯油のにおいはとてもきつくずっと嗅いでいると気分が悪くなります。布製品の場合、においを消す最も効果的な方法は、風通しがいいところで陰干しすることです。この一手間だけで灯油のにおいをほとんど取り除くことができます。

灯油は揮発性の特徴があり、水よりも低い温度で蒸発するので陰干しすることでにおいが消えるのです。3日ほど干してにおいが取れたら、洗濯機で洗いましょう。冬など気温が低い場合はにおいが取れにくいので、3日〜1週間程度干して様子をみましょう。もしも、灯油がついてから日が経ち、シミになっている場合は陰干しだけではにおいが落とせない場合がありますので、灯油が服についてしまったらすぐに対処しましょう。

灯油が服についた時の洗濯前の対処(布製品以外の場合)

上記では、布製品に灯油がついてしまった場合のにおい消しの方法についてお伝えしましたが、布製品以外はどうでしょうか?こちらの場合でも一番効果的なのは風通しのいい場所で陰干しすることです。布製品だとこれだけでかなり効果的ですが、布製品以外だとにおいが残ってしまう可能性があります。

さらにもう一手間加えていきます。コーヒーの残りかすやお茶殻、重曹などを灯油が付いた部分に振りかけて少し置きます。布以外なのでその後振り払えば、服にもこれらが残らず、においも消えているというわけです。コーヒーや重曹には脱臭効果があるためです。また、これらがない方はエタノールを吹きかけて、ペーパータオルや乾いた布などでふき取るという方法もあります。ご自身にあった方法をお試しください。

灯油が服についた時の洗濯方法

においが取れて一安心ですが、やはり洗濯もしておきたいですよね。灯油が服についてしまった時の洗濯方法について調べてみました。

・洗剤を使う
汚れた服が入るくらいのバケツを用意し、ぬるま湯を入れます。そして、汚れた服に食器用洗剤をつけてもみ洗いして汚れを浮かせます。シミが浮き出てきたら、その後はいつも通り洗濯機で洗えばにおいやシミがキレイに取り除けます。

・単品洗い
灯油で汚れた服を洗濯機で洗う場合は、必ず単品で洗うようにしましょう。他の洗濯物に汚れやにおいが移ってしまうのを防ぐためです。汚れやにおいが取れた後は一緒に洗っても大丈夫です。

・クリーニング
自分で洗濯するのが不安な方はプロに任せましょう。汚れもにおいもしっかり落としてくれますし、1回でキレイになるので、服の傷みも最少に抑えられますよ。クリーニングに出す際は灯油で汚れたことを必ず伝えましょう。

灯油が服についた時に気をつけるポイント

灯油が服についた時に気をつけておきたいポイントについて確認します。まず、灯油が服についた時慌てて洗濯機に入れてはいけません。灯油は油なので水洗いだけでは完全に落とすことができません。それなのに、水道代も無駄な時間も消費してしまいます。さらに、灯油がついた服を洗濯したあとすぐに他の洗濯物を洗ってしまった場合は、洗濯機内に灯油の残留物が残っているかもしれないので、汚れやにおいが移ってしまう可能性があります。

また、乾燥機には絶対入れてはいけません。もしも服に灯油が残っていたら発火してしまう危険があるので、知らなかったという方は覚えておいてください。また、においを消すために何にでも使用しているかもしれないファブリーズなどの消臭スプレーですが、灯油のにおい消しには効果がありませんので使わないようにしましょう。無香料以外だとにおいが混ざって余計にきついにおいになってしまいます。

灯油が服以外の手やカーペットについた時の対処方法

灯油が服についてしまった時、手やカーペットも一緒に汚れることがありますよね。手についた状態で放置しておくと肌のかぶれの原因にもなりかねませんし、カーペットは汚れやにおいが染み込んでしまいます。そんな時どうすればいいのか?それぞれの対処法について調べてみました。

・手
手に灯油がついた場合すぐに手を洗うと思いますが、灯油は油なので水洗いだけでは汚れやにおいが残ってしまいます。用意するのは、食用油(サラダ油など)とハンドソープです。手の平に食用油を広げよくなじませ乳化させます。灯油と同じ性質の食用油をなじませることによって、洗い流すことができます。そして、水で洗い流す前にハンドソープをしっかり泡立てて洗いましょう。最後に水でしっかり洗い流せばキレイに落とすことができます。

・カーペット
丸洗いするのは難しいカーペットに灯油をこぼしてしまった場合は、まずキッチンペーパーでできる限りの灯油を拭き取ります。キッチンペーパーである程度の灯油を拭き取ったら、次にもっと吸湿力が優れている新聞紙で吸い上げます。新聞紙の上に重しなどを置いておけばカーペットに染み込んだ灯油を吸い上げてくれます。次にぬるま湯と少量の中性洗剤をまぜた液を作ります。その液を乾いた布につけて、灯油で汚れた場所をポンポンとたたきます。新しくぬるま湯を含ませた別の布を用意し、ポンポンとたたき汚れを取っていきます。洗剤をつけた布とぬるま湯をつけた布を交互にたたくのを繰り返すことで、汚れを取ることができます。最後に乾いた布などで水気を取り、アルコールで消毒しておけば汚れもにおいもキレイに取ることができますよ。

まとめ

特に冬場だと触れる機会の多い灯油のトラブルが付きものです。今まで諦めて処分してしまっていたのが、落ち着いて対処すればキレイになりますのでぜひ試してみてください。

 - 生活 暮らし , , ,

ページ
上部へ