日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

風邪を引いたら薬は市販のものを買う?病院にもらいに行く?

      2020/02/03

風邪を引いたら薬は市販のものを買う?病院にもらいに行く?

風邪を引いたときどうしていますか?市販の薬を飲んで治す?病院を受診する?人によって、または症状によって様々ではありますが、風邪を早く治すにはどうすればいいのかについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレに置く観葉植物を100均で買うにはどれを選べばいい?

トイレに観葉植物を置きたいけど、日の入らないトイレで育つ植物...

ちょっと変わった観葉植物10選!珍しい特徴と上手な育て方

世界中にはたくさんの面白くて珍しい植物が存在します。日本では...

お風呂の鏡についた頑固な水垢の落とし方!

お風呂の鏡が気づけば水垢で真っ白!落とそうといろいろ試してみ...

日本生まれの香水ブランド!おすすめ4選!

ブランド物の香水といえば、フランスをはじめ欧米のブランドを思...

登山に必要な持ち物は?人気の高尾山に便利な持ち物!

富士山とともにミシュランの旅行ガイドで3ツ星に認定された高尾...

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

室内で花を種から上手に育てる方法と気をつけるポイント !

部屋に植物を置きたい!と思った時、お店から花を買ってくるのも...

ボールペンやマジックの水性と油性の見分け方!

ボールペンやマジックには水性と油性があります。どうしても違い...

スポンサーリンク


風邪を引いたとき病院に行く?

風邪は1日ですぐに治るものから、高熱が出て寝込んでしまうもの、数か月咳が止まらないものまで症状は様々ですよね。また、汗をたくさんかけば自然と治る、抗生物質を飲めば治るなど間違った認識をしている人も多いようです。中でも一番の誤解は、風邪を引いたら病院に行った方がいいと思っているという事です。

それは、風邪の原因になるウイルスの種類がすごく多いからです。数百種類の全てのウイルスに効くという薬はないため、病院に行く必要はありません。一般的な風邪は安静にしていると自然に治ってくれるので、わざわざ病院に行って他の人のウイルスをもらい体調を悪化させる可能性を広げなくていいのです。ただし、インフルエンザなど他人にうつしてしまう可能性があって症状が明確なものは、病院に行く方が治りも早くなるので行くようにしましょう。

風邪を引いたら薬を飲んだ方がいい?

風邪を引いたら体調が悪い中わざわざ病院に行く必要はないとお伝えしましたが、次に気になってくるのが薬は飲んだ方がいいのか?ということだと思います。一般的な風邪薬は対処療法で、熱を下げる、鼻水を止めるなどの症状を緩和する働きしかなく、風の根源のウイルスを殺してくれるわけではありません。熱はすっかり下がったが鼻水が止まらない、咳が止まらないなど日常生活に支障をきたすような場合は市販の薬を上手に取り入れてもいいかもしれません。

ここで知っておきたいのが、薬は効き目だけでなく、副作用というリスクもあるという事です。といっても人によってリスクが起きない場合ももちろんあります。アレルギーがある人や医師の治療を受けている人、妊娠中や授乳中などの女性は特に注意が必要になるので、初めて飲む薬で心配な場合は服用前に医師に相談しましょう。薬にはリスクがあると知っておくだけでも大切なことですよ。

病院に行く前に風邪の症状チェック&対処法

風邪の症状は、咳、鼻水、のどの痛みの3症状があると言われています。この3症状が出ている場合は風邪と思って大丈夫です。では風邪を早く治すにはどうしたらいいのか?風邪の対処法について調べてみました。

・汗をたくさんかけば治るは間違い?
風邪を引いたとき、親から「しっかり厚着をしてたくさん汗をかきなさい。そしたら風邪の治りが早くなるよ!」と言われた経験がある方も多いのではないでしょうか。間違いではないですが、寝ている時に汗をかくと体温が一時的に下がるので治ったと錯覚しますが、まだ体の中のウイルスは残っています。また、たくさん汗をかいたままの服を着て寝ていると、かいた汗が冷たくなり体を冷やしてしまう可能性がありますので、汗をたくさんかいたらすぐに着替えるようにしましょう。熱が高いと汗をかきやすいため、あらかじめ枕元に着替えを用意しておくとスムーズです。

・水分補給は忘れずに
風邪の時は熱で汗をかきやすくなっていますので、水分補給をしっかり行いましょう。脱水症状を起こしてしまうと内蔵にも負担がかかってしまい風邪の治りが遅くなってしまいます。

・一番は安静にしておくこと
やはり風邪を一番早く治すのは、安静にしておく事です。風邪だからと特別なことをせずに、食欲があるなら食べてもいいし、いつも通りお風呂に入っても構いません。ただし、アルコールやタバコは控えた方がよさそうです。

風邪薬が保険適用外になる?

現在日本で大きな問題になっているのが、医療制度です。医薬品の処方には5,500億円もの費用がかかっており、国の財政を大きく圧迫していると言われています。そこで、市販薬でも対処できる薬や湿布、花粉症の薬などを医療保険の適用外にすると提案されました。特に湿布の処方だけで700億円もの費用がかかっています。これらを保険適用外にすると年間2,126億円の削減が見込まれるそうです。

3割負担で済んでいたのが10割負担になると正直しんどいところですが、高額医療制度にあてることも可能になるとのこと。このままいくと2022年には保険財政は壊滅的になると言われており、アメリカのように保険制度がなくなってしまうかもしれません。全ての医療費が10割負担になることを考えれば、市販薬で対応できる薬を保険適用外にして財政を見直すのは得策かもしれません。

病院とはおさらば!風邪を引かないための予防方法

医療費、薬のリスクなど様々な問題がありますが、風邪を引かずに毎日元気に過ごすことができれば、なんの心配もありませんよね。風邪の予防方法について調べてみました。

・手洗いうがい
一番基本的なのが、手洗いうがいをすることです。風邪の流行時は人込みを避けるのが得策ですが、学校や仕事をしていると周りに必ず人がいます。うがいは空気中に飛散したウイルスを口腔内の粘膜に付着するのを防ぎ、手洗いは電車のつり革などに付着したウイルスを洗い流す効果があります。

・睡眠
睡眠不足が続いてしまうと体の免疫力が下がり、風邪をひきやすくなります。規則正しい生活を心がけて風邪を予防しましょう。

・水分
人間の体の60%は水分でできています。水分が不足してしまうと、のどの渇きや頭痛を引き起こすだけでなく、粘膜の機能も低下してしまいます。そうなるとウイルスに侵入されて風邪を引く原因になってしまいます。特に冬に水分が不足してしまう傾向にありますので、白湯などで対応するなど工夫しましょう。

・栄養
栄養バランスのとれた食事を摂ることも風邪の予防につながります。特にビタミンを意識して摂取しましょう。粘膜を強化しウイルスの侵入を防ぐ、抗酸化作用をもち細胞膜の保持、強化に役立ちます。食事は風邪対策だけでなく体調管理には必須ですよ。

まとめ

風邪=病院という誤解を解くことはできたでしょうか?風邪を引くと気だるいだけでなく元気もなくなってしまいますよね。良いことは何もありません。普段から水分や栄養をしっかり摂る、など規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

 - 健康 , , ,

ページ
上部へ