日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

ボールペンやマジックの水性と油性の見分け方!

      2020/02/08

ボールペンやマジックの水性と油性の見分け方!

ボールペンやマジックには水性と油性があります。どうしても違いを知りたい時もあることかと思いますが、見た目だけではどれが水性でどれが油性なのか見分けがつかなかったりします。そこで簡単にできる見分け方やそれぞれの特徴について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

室内で花を種から上手に育てる方法と気をつけるポイント !

部屋に植物を置きたい!と思った時、お店から花を買ってくるのも...

ボールペンやマジックの水性と油性の見分け方!

ボールペンやマジックには水性と油性があります。どうしても違い...

浄水器はつけた方がいいの?水道蛇口につける効果とは?

皆さん水はどのように選んでいますか?ペットボトルの水、水道水...

動物病院の料金について、捨て猫の場合はどうなる?

皆さんはペットを飼っていますか?最近は犬に並ぶぐらい猫の人気...

日本人の顔の特徴とは !

世界には様々な人種が存在し、顔立ちもそれぞれ違いますよね。日...

布団に血がついてしまった時の落とし方 !

皆さん経験があるかと思いますが、朝起きたら鼻血がでていたり、...

風邪を引いたら薬は市販のものを買う?病院にもらいに行く?

風邪を引いたときどうしていますか?市販の薬を飲んで治す?病院...

スポンサーリンク


水性ボールペンの特徴や見分け方

・特徴
水性ボールペンの成分には水性インクが使われているので、さらさらと滑らかに書けるのが特徴です。そのため、長文を書いたり、長時間使い続けたりしても疲れにくいのも特徴です。また、発色がとてもよく、カラーバリエーションが多いのも水性ボールペンならではなのです。水性ボールペンは筆圧が弱い人や子どもにおすすめです。カラーバリエーションが豊富なので、イラストや手帳書きなどに活用しやすいです。

・見分け方
水性ボールペンを見分ける方法は、プラスチックに書いてみるとすぐに分かります。その書いた文字を指でこすった時に滲んだり、消えたりすればそのボールペンは水性だと見分けることができます。また、紙に文字を書いてその後水に濡らしてこすると消えた場合も水性だと言えます。こすらなくても水をつけて滲んだら水性です。

油性ボールペンの特徴や見分け方

・特徴
油性ボールペンの成分である溶剤に油が使われているので、耐久性があるのが特徴です。油の性質は水を弾くため、紙を汚しにくく、長期保管しても変色しないのも特徴です。インクの粘土が高いため、滲みが少なく裏移りしにくいです。油性ボールペンは筆圧が強めの人におすすめです。また、複写の書類もしっかり書け、耐久性があるので、長く保存するような書類への筆記に向いていますのでビジネスシーンでよく活用されています。

・見分け方
油性ボールペンを見分ける方法も水性同様に、プラスチックに書いてみることで見分けられます。書いた文字をこすった時に、滲んだり消えたりするかどうかです。滲んだり消えたりしなければ、そのボールペンは油性だと言えます。また、紙に文字を書いてみずに濡らしてみた時も同様に、滲んだり消えたりしなければ油性だと言えます。油性は水性に比べて乾くのが早いため、水をつけても滲んだりしないのです。

水性ボールペンや油性ボールペンの落とし方

水性はボールペンと油性ボールペンの違いが分かったところで、もしも服などについてしまった場合みなさんどうしていますか?落ちないと諦めてしまっているものもきちんと処理すればキレイに落とせます。ボールペンがついてしまった時の処置方法について調べてみました。

・水性ボールペン
水性ボールペンはすごく簡単に落とせます。服の汚れた部分を水で濡らします。その上にペーパータオルなどを置き、インクが浮き出てくるのを待ちます。シミがなくなるまでこの作業を繰り返し、洗濯機で洗濯します。これでも落ちない場合はせっけんを使っていきます。シミの部分に水とせっけんをつけてもみ洗いします。汚れた泡が出てきたら水ですすぎます。シミが取れるまで繰り返し、シミがとれたら洗濯をします。しっかり泡立ててもみ洗いするのがポイントで、ぬるま湯だとさらに効果的です。

・油性ボールペン
エタノールまたは除光液、無地で汚れてもいい布2枚(ティッシュ等でも可)、汚れてもいい無地のビニールを用意します。まず、服の目立たないところにエタノールまたは除光液をつけて繊維の傷みがないか、色の変色が起こってないか確認します。問題なければビニールの上に布を1枚敷き、服の汚れた部分を下にして重ねます。服の汚れた部分の裏からエタノールまたは除光液を少しずつかけていきます。もう1枚の布でインクをたたいて溶かし出していきます。シミがなくなるまでエタノールまたは除光液を加えながらこの作業を繰り返します。インクが取れたら、すぐに洗濯機で洗います。時間が経ってしまうと輪ジミになってしまうので注意しましょう。

水性マジックと油性マジックの特徴

マジックにも水性と油性があり、使う用途によって使い分ける必要があります。それぞれの特徴や見分け方について調べてみました。

・水性マジック
マジックの場合使用している成分が異なります。水性は水(溶剤)+着色剤でできています。そのため、乾きが遅くにじみやすいのが特徴です。しかし、裏移りが少なく、臭いがあまりしないのも水性マジックの特徴です。紙類に書くときは水性がおすすめです。マジックの場合も水性と油性を見分けるにはプラスチックに書いてみることです。弾いたり、なかなか乾かなかったりするのは水性です。また水性は、耐久性が弱いので乾いても剥がれやすいです。

・油性マジック
油性マジックの成分は揮発性有機溶剤(アルコールの場合もあり)+着色剤でできています。そのため、乾きが早く、消えにくいためどんなものにも書けるというのが特徴です。しかし、裏移りしやすく臭いがきついというのも油性マジックならではなのです。布や木材など滲みやすいものに書くときは油性がおすすめです。油性マジックの見分け方は書いた後にすぐに乾くかどうかです。耐久性が強く速乾性もあるため、手につきません。

水性と油性の見分け方のポイント

水性と油性にはそれぞれの特徴や見分け方があることが分かりました。最後に、見分け方のポイントについておさらいしておきます。水性と油性を見分けるのに一番簡単な方法はプラスチックに書いてみることです。

・ボールペン
ボールペンの見分け方のポイントは書き出しとこすった後のインクの状態です。さらさらと滑らかな書き出しで、こすった時に滲んだり消えたりするのが水性、書き出しが重く、こすっても滲んだり消えたりしないのが油性のボールペンです。

・マジック
マジックの見分け方のポイントは乾きの早さです。書いた後に弾いたり、なかなか乾かなかったりする場合は水性、すぐに乾いたら油性のマジックです。最近では、水性マジックでも樹脂を含んでいて弾かない場合がありますが、乾きの遅さやインクの剥がれやすさに変わりはないので、しっかり見極めましょう。

まとめ

普段何気なく使っているボールペンやマジックの特徴や見分け方について調べてみました。それぞれ適正な使い方がありますので、上手に使い分けていきましょう。もしかしたら今より楽しく、効率よく使っていけるかもしれませんよ。

 - スポーツ 雑学 おもしろ , , , ,

ページ
上部へ