日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

      2020/02/15

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期には除湿、夏にはクーラー、冬は暖房と年中活躍するエアコンなので掃除のタイミングも難しいですよね。でもほっておくとカビが生えてしまいます。自分で掃除はできるのか?アルコールが効果的?という話を聞いたので、こちらについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

室内で花を種から上手に育てる方法と気をつけるポイント !

部屋に植物を置きたい!と思った時、お店から花を買ってくるのも...

ボールペンやマジックの水性と油性の見分け方!

ボールペンやマジックには水性と油性があります。どうしても違い...

浄水器はつけた方がいいの?水道蛇口につける効果とは?

皆さん水はどのように選んでいますか?ペットボトルの水、水道水...

動物病院の料金について、捨て猫の場合はどうなる?

皆さんはペットを飼っていますか?最近は犬に並ぶぐらい猫の人気...

日本人の顔の特徴とは !

世界には様々な人種が存在し、顔立ちもそれぞれ違いますよね。日...

布団に血がついてしまった時の落とし方 !

皆さん経験があるかと思いますが、朝起きたら鼻血がでていたり、...

風邪を引いたら薬は市販のものを買う?病院にもらいに行く?

風邪を引いたときどうしていますか?市販の薬を飲んで治す?病院...

スポンサーリンク


エアコンにカビが生える原因は?

エアコンは冷房、暖房、除湿までできて私たちの生活には欠かせないアイテムですよね。使う頻度も多い分気を付けたいのがカビです。使用していくとカビやホコリがエアコン内部にたまってきます。掃除せずにいると、このカビやホコリと一緒に空気を吸ってしまい、体によくありません。ではどうしてカビができてしまうのか、カビの原因について調べてみました。

・温度20℃〜35℃
カビは快適な温度ほど繁殖しやすくなります。そのため、エアコン内部はカビにとってとても最適な場所になります。何もせずにいると知らず知らずのうちにどんどん繁殖してしまうので、定期的な掃除が必要です。

・湿度80%以上
エアコンは熱風と冷風が混じり合い結露水が発生します。エアコンを運転すると排水管のホースから外に水が流れるのはこのためです。しかし、この時全てが外に流れるわけではなく水分の一部がエアコン内部に残ってしまいます。その状態で、エアコンを繰り返し運転させるとその水分が温められ、湿度をあげてしまう原因につながります。

・ホコリや汚れ
エアコンを運転している時は、家中の空気が循環しています。そのため、家中にあるホコリや汚れがエアコンの内部に入り込みます。カビはこのホコリなどから栄養分を吸収し、繁殖につながります。

エアコンのカビにアルコールが効果的な理由

エアコンはカビが発生するリスクが高い場所であることが分かりました。毎日のように使う季節と運転しない季節があり、久々に使った際に変な臭いがする場合注意が必要です。中には体に悪影響が出る場合もありますので見逃せませんね。そこで掃除しようとエアコン内部を開けると黒い斑点ができている場合があります。ホコリや汚れであれば水洗いでさっと拭くだけで済みますが、カビだと水洗いだけでは取り切れません。

そこでおすすめなのがアルコールです。アルコールは医療用の消毒液としても使われていて、安全で水や油にもなじみやすいためエアコンに留まりやすい汚れを落とすのにとても効果的です。また、ドラッグストアなどで簡単に手に入りやすいので、いつでも思い立った時に掃除を行えるというところもおすすめです。

アルコールを使ってエアコンのカビを取る方法

エアコン掃除で実際使っていくのは「消毒用エタノール」が便利です。まず、掃除を始める前にエアコンの電源を落とし、コンセントを抜いておきます。エアコンの下に新聞紙などを敷いておくと部屋の汚れ防止になります。フィルターを取り外し、こちらは水洗いをして陰干しでしっかり乾燥させます。

本体は、ホコリやカビを拭き取り、霧吹きに入れた消毒用エタノール吹きかけて殺菌します。エタノールが乾いたら、カビの黒い汚れを取るため、漂白剤をかけます。最後の仕上げとして、カビが生えやすいところに、エタノールをひと吹きしておくとカビが発生しにくくなります。フィルターに吹き付けておくのも効果的です。掃除が終わったら、エアコンの電源を入れて20分ほど送風で運転して乾燥させましょう。定期的に行うことで一回の掃除時間も短縮できます。

アルコールでエアコンのカビを取る際の注意点

アルコールは手軽に手に入る便利なアイテムですが、いくつか注意点があります。

・引火性がある
エタノールの主成分はお酒で、引火性がありますので火の気のあるところで使用するのは注意が必要です。密室で使用すると気体が充満してしまいますので、必ず換気しながら使用するようにしましょう。また、エタノールは無色なので、小さなお子さんがいるご家庭は間違って飲んでしまわないように、子どもの手に届かないところに置くか、容器に「きけん」など大きく書いて置くようにしましょう。

・揮発性がある
エタノールは揮発性がとても高い液体ですので、掃除用に別容器に移したものは早めに使い切ってしまいましょう。掃除などで使用する際は使う分だけ別容器に移し、残りは密閉して冷暗所で保管するようにしましょう。エタノールには使用期限が書いていますので、期限内で使いきるようにしましょう。

エアコンにカビを生やさないようにするには?

これまで、カビの発生原因や掃除方法など紹介してきましたが、普段からカビを予防しておけば手間が省けますよね。そこでカビの予防方法について調べてみました。

・送風機能を使う
一番簡単な方法が、エアコンの送風機能を使うことです。送風はエアコンの冷房機能を止め、内部のファンだけを回転させるモードです。この送風は、結露によって内部に溜まった空気を乾燥させてくれる機能です。冷房など使用した後に、冷風機能を作動させて内部を乾燥させておくと汚れやカビを防ぐことができます。また、エアコンは家中の空気を循環させますので、部屋の中を清潔に保つことも大切です。部屋の空気が汚れていると、エアコン内部にその空気が入り込みフィルターなどに汚れを付着させてしまいます。

・カビ防止機能を活用
新しいエアコンには、自動でカビを防止してくれる機能がついているものもあるので、うまく活用しましょう。エアコン運転後に毎回行ってくれるものもあるため、エアコン内部を清潔に保つことができます。

まとめ

私たちの生活に欠かせないアイテムだからこそ、日々快適に使いたいですよね。意外と知らない方も多いかもしれませんが、掃除も予防も簡単なのでぜひ実践してみてください。

 - 生活 暮らし , ,

ページ
上部へ