日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

      2020/02/17

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニで購入するのではないでしょうか。しかし、街を見渡すとタバコ屋さんもよく見かけませんか?コンビニで購入する人が多い中タバコ屋さんがつぶれないのは、儲けが良いからなのでしょうか。タバコ販売はどれくらい儲けられるのか?について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレに置く観葉植物を100均で買うにはどれを選べばいい?

トイレに観葉植物を置きたいけど、日の入らないトイレで育つ植物...

ちょっと変わった観葉植物10選!珍しい特徴と上手な育て方

世界中にはたくさんの面白くて珍しい植物が存在します。日本では...

お風呂の鏡についた頑固な水垢の落とし方!

お風呂の鏡が気づけば水垢で真っ白!落とそうといろいろ試してみ...

日本生まれの香水ブランド!おすすめ4選!

ブランド物の香水といえば、フランスをはじめ欧米のブランドを思...

登山に必要な持ち物は?人気の高尾山に便利な持ち物!

富士山とともにミシュランの旅行ガイドで3ツ星に認定された高尾...

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

室内で花を種から上手に育てる方法と気をつけるポイント !

部屋に植物を置きたい!と思った時、お店から花を買ってくるのも...

ボールペンやマジックの水性と油性の見分け方!

ボールペンやマジックには水性と油性があります。どうしても違い...

スポンサーリンク


タバコの販売をするための手続き

まず、タバコを販売するまでにどのような手続きがあるのか見ていきましょう。

・小売販売業の許可をとる
タバコを販売するためには、販売しようとする場所ごとに許可を受ける必要があります。新規申請の場合は、販売を予定している営業所を管轄する支店のJTへ申請しましょう。お店を移転する場合は、移転先の営業所を管轄している支店に申請します。

・申請から許可が出る期間は?
申請した場所の周辺の状況を調査するのに、約2か月程度かかります。状況によってはそれ以上かかる可能性もありますので、申請時に不備がないようしっかり準備して行いましょう。

・許可を受けたら
許可後一か月以内にタバコの販売を始め、直ちに登録免許税(1件につき15,000円)を納付します。また、タバコは必ず定価で販売しましょう。これらに違反すると許可の取り消しや、営業停止になってしまう可能性があります。許可後1ヵ月以内に販売できない場合は「廃止届」の提出が必要です。この場合でも一度許可を受ければ、登録免許税の支払いは発生するので注意しましょう。

タバコの販売にかかる費用

タバコの販売を始めるための手続きはポイントさえ押さえておけば、すごく簡単にできることが分かりました。では次に気になるのはタバコを販売するために、どのくらいの費用がかかってくるかということだと思います。初期費用としてかかってくるお金は、登録免許税(15,000円)、販売店舗の賃貸料、販売するタバコの在庫代のこの3点だけです。賃貸料は場所によって異なりますが、1坪あれば販売するのに問題なく、1ヵ月で約23,000円ほどです。もし在庫等置くのに十分な場所が欲しければ2坪あれば十分でしょう。

また、タバコの仕入れ価格は9割程度と言われています。他の業種と比べると商品の仕入れにけっこうかかりますね。しかし、飲食店などでは賞味期限が過ぎたものは廃棄しないといけませんが、タバコは消費期限が過ぎたものは無償で交換してくれるので在庫を抱えずにすみます。準備するものも少ないので初心者でも始めやすいです。

タバコ屋さんが儲けている理由

タバコを販売するのは比較的容易に始められることが分かりました。しかし、最近ではコンビニや自販機でタバコを購入する方が多い中、つぶれない街のタバコ屋さんをよく見かけますよね。タバコ屋さんがつぶれない理由について調べてみました。

・法律で守られている
タバコ屋さんの周辺でタバコを販売してはいけないという法律があるのです。繁華街だと半径25m、住宅街であれば半径200m〜300m以内は別のタバコ屋さんが販売してはいけないことになっています。これは、タバコ屋さんだけでなく、コンビニにも適用されるため、すでにタバコを販売しているコンビニが周辺にあると、タバコを販売できなくなります。

・自販機を管理している
法律で守られているとはいえ、店舗の販売だけでは大きな収入を得られません。タバコ屋さんが儲けているカラクリは自販機にあります。タバコを販売する免許があれば、上記の販売エリア関係なく自販機を設置することが可能です。設置するのに初期費用は必要ですが、1日に3万円程度稼げるそうなので、設置台数が多ければ3万円×台数となり結構儲かるのです。

タバコ屋さんの仕事内容と儲け

タバコ屋さんがつぶれないのは法律で規制されているのが大きなポイントでした。では、いつも店先で座っているだけで暇そうなイメージのタバコ屋さんはどんな仕事をしているのでしょうか。仕事内容や、どのくらい儲けが出ているのかについて調べてみました。

・仕事内容
タバコの品出しや商品・在庫管理、接客販売、店内清掃などが主な仕事内容になります。基本的に1人で働くことが多く、自分のペースで落ち着いて仕事ができるので空き時間もたくさん取れるのが特徴です。タバコの銘柄や種類さえ覚えてしまえば、なんなく仕事をこなすことができますので、マイペースに仕事をしたい方におすすめです。

・儲け
タバコ屋さんで販売しているのは、タバコはもちろん、ライターや喫煙グッズなどですが、ほとんどタバコの売り上げで占めています。1箱販売すると10.5%の儲けが出ます。そのため、販売するタバコの銘柄や種類が多ければ多いほど儲けがでるという事です。すごくシンプルですね。

電子タバコ販売について

最近では、煙や健康面を心配して電子タバコに切り替えている方も多いのではないでしょうか。街のタバコ屋さんでも導入していたり、最近では電子タバコ専門店が出店していたりと大きく注目されています。電子タバコが出だした頃は欠品が相次ぎ、値段が跳ね上がりなかなか手に入れられないこともありました。電子タバコは今や専門店があるくらいなので儲けているイメージですよね。電子タバコの現状について調べてみました。

・喫煙者の約15%を占める
電子タバコとは、電気で葉を直接加熱することで発生する蒸気を吸い込むもので、ニコチンだけ含まれるが、タールが入っていないものになります。タバコ独特のにおいが軽減され、歯の黄ばみの元になるタールが入っていないので人気が高まってきています。電気式のため、火の消し忘れによる火災を防止できるのもメリットですよね。

・受動喫煙対策の対象に
2020年のオリンピックに向けて、電子タバコも受動喫煙対策の規制の対象になることが公表された。タバコの増税だけでなく、受動喫煙対策の規制の対象にもなると今後、喫煙者と非喫煙者の分離がますます進みそうです。

まとめ

増税によりタバコの喫煙者が減ってきている現在でも、タバコ屋さんがつぶれないのには理由がありました。これからオリンピックもあり、分煙が進む中ますます喫煙者の肩身が狭くなるかもしれませんが、しばらくタバコ屋さんの未来は安泰?ですね。興味のある方は少しでも参考になれば幸いです。

 - スポーツ 雑学 おもしろ , ,

ページ
上部へ