日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

洗濯機に洗剤を直接入れてもいいの?

      2017/07/04

洗濯機に洗剤を直接入れてもいいの?

毎日のお洗濯、繰り返す行う日々の家事のひとつです。洗濯物を入れて、洗剤や柔軟剤を入れて、洗濯機のスイッチをポン!これであとは洗濯機がキレイに洗ってくれます。

そのお洗濯、あなたは洗剤はどのタイミングで使用していますか?洗濯機についている投入口に入れるという方、直接洗濯物の上に洗剤を入れるという方、どうやら2通りのパターンがあるようです。でも、わざわざ投入口を作っているくらいだから、きちんとそこに入れなくて大丈夫なの?!という疑問もわいてきますよね。そこで洗濯機に入れる洗剤について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

酢は肌にどんな効果を与えるのか

健康にいいとして知られている酢ですが、実は健康だけでなく肌に...

観葉植物を初心者が育てるときのオススメ種類&アイテム!

部屋に観葉植物を取り入れたいと思いながらも、なかなか手が出な...

良い事づくめの断捨離で部屋を整える効果とは?!

断捨離という言葉を知ってますか?単純に無駄な物を捨てて部屋を...

放っておくと雑菌だらけ!犬のおもちゃの洗い方 !

犬を飼っている方、おもちゃで遊ばせていますか?ぬいぐるみやボ...

部屋の汚さは精神状態を表している?

友人や恋人、自分の部屋の汚さに驚いたことがある方って案外多い...

物を捨てるための心構えと捨てるための基準作り!

すっかり定着した「断捨離」という言葉。でもその本質を理解して...

肌アイロンで効果実感?!目元・口元のシワのばし!

夏がすぎ、秋がすぎ、そして冬。季節を経るたびに肌に小ジワが増...

おしゃれには欠かせない香水のおすすめ!プチプラ編

男女共におしゃれに欠かせないアイテムの香水。肌につけてもよし...

一人暮らしの人に飼いやすい猫の種類!

一人暮らしをしていて、猫を飼おうか悩んでいる方は多いのではな...

猫とのお出かけ〜移動用ゲージを効果的に使用しましょう!

家族の一員として大切にされている猫。一緒にお出かけする機会も...

痛い目のゴミ。取り方って?!

目にゴミが入って痛い思いをした経験は誰しもあるはずです。コロ...

部屋の片付け、効果的に行う方法とメリットをご紹介!

部屋を片付けたり模様替えをしたりすると、なにか心が晴れ晴れす...

頑固なお風呂のカビ取りをできるだけ簡単に!

体を清潔にするのはもちろん、リラックスするにも大切な空間であ...

これは優秀!優れた食品お酢の健康効果と美肌作り !

昔から健康食材として愛されてきたお酢。特に近年ではその優れた...

国民健康保険を脱退。手続きを忘れないように!

国民は全員なんらかの公的健康保険に加入することが義務付けられ...

断捨離ですっきり。居心地よい部屋への第一歩。

モノの配置が適度で圧迫感など一つもない居心地のよさそうな部屋...

動物病院で避妊手術。料金は?捨て猫の場合支払うのは誰?

今や空前のペットブームであり、最も人気が高いのが猫となってい...

犬が怖い!!その気持ち克服できます。

犬も人と同じ一つの命です。犬を理解し正しい接し方をすると、怖...

効率的な洗濯物の干し方と収納、タオルで実践!

今の時代、洗濯は全自動洗濯機に洗濯物と洗剤を入れてスイッチを...

女性ならではの糖尿病リスク。その原因を知って対策を!

みなさんは糖尿病についてどんな印象をお持ちですか?糖尿病は太...

スポンサーリンク


どうして洗濯機には投入口があるの?

洗濯機についている投入口、洗剤用と柔軟剤用の場所があるはずです。わが家の洗濯機は、洗剤スペースが粉末洗剤と液体洗剤に分かれていて3か所になっていますので、一般的にも3か所が多いのではないでしょうか。その投入口、わたしはなんの疑いも持たず、そこに洗剤や柔軟剤を入れて使用していましたが、洗濯物に直接洗剤を入れるという方も一定数いらっしゃるようなんです。そこで疑問。投入口はなんのためにあるのでしょうか。

それには、きちんとした意味がありました。まず、洗剤と柔軟剤には「使用するタイミング」が違います。投入口に洗剤を入れて使用することで、洗濯機が自動的にベストなタイミングで洗剤を投入してくれるんです。これによって、スイッチをポン!の簡単お洗濯をおまかせできるという仕組みなんですね。洗濯機ってすごい!!

洗濯機が投入する洗剤のタイミングとは?

そもそも、洗剤と柔軟剤は使用するべきタイミングが違います。洗剤は「洗い」のタイミングで、柔軟剤は「最終すすぎ」のタイミングです。
これは、洗剤が洗濯物の汚れや細菌、嫌なニオイを落としてくれる効果に対して、柔軟剤は洗濯物の仕上がりを柔らかくしたり、いい香りをプラスしてくれたりと違う効果があるからです。分かりやすい例でしたら、シャンプーとコンディショナーの関係のようなものですね。

投入口に入れた洗剤は、水で溶かしたものが洗濯物にまんべんなくいきわたるように洗濯機に入れてくれます。柔軟剤は、最初の段階で投入していても、洗いやすすぎが終わった後にタイミングをずらしてきちんと自動で入れてくれます。これを洗濯機の様子を見ながら自分で入れるとなると、いつものお洗濯の手間もぐっと増えてしまいますよね。

洗濯機に洗剤を直接いれるのはダメなの?

洗濯機の投入口は便利なものですが、必ず使用しなくてはいけないというものではありません。投入口に洗剤を入れて使うことで、その投入口の汚れが気になるという理由から洗濯機に直接洗剤を入れて使用する方もいらっしゃるそうです。人が自分で洗剤や柔軟剤を入れるタイミングをコントロールするような場合は、もちろん使う人の自由で直接洗剤を入れて使用することも可能です。ただ、洗濯機の様子を監視しながらのお洗濯になってしまうのは、時間も手間もかかってしまうことにはなります。それが面倒でない場合は、自分のやりやすいやり方でお洗濯することにはなんの問題もありません。

直接洗剤を入れるときに気をつけたいこと

洗剤を投入口に入れて使用する理由のひとつに、直接洗剤が洗濯物にかからないようにするため、というものもあります。これは、洗剤が直接衣類にかかることで衣類の色落ちなどを避けるためです。ネットの情報でも調べてみましたが、直接洗剤を投入している人でも洗濯物の色落ちの経験はないという方も多くいらっしゃいました。ですが、大切な衣類を洗うときには、特に用心したいものですよね。そんな時は、水で薄めながら直接洗剤が衣類にかからないように入れるというひと手間で安心です。液体洗剤の場合、キャップに洗剤の残りがたまりがちで汚れが気になることもありますが、この方法だと水で薄めるときにキャップをゆすぐこともできて合理的ですね。

柔軟剤を使用する場合は、すすぎが終わり、最終すすぎのタイミングで必ず使用しましょう。洗剤に比べるとコントロールが難しいので、柔軟剤は投入口に最初に入れておく、というのも簡単ですね。

直接洗剤を入れるお洗濯方で試してみよう

全自動は簡単で便利ですが、直接自分でコントロールすることができるお洗濯にも利点はあります。溶かした洗剤の中に、最後に洗濯物を入れることで汚れ落ちもいいとの説もあるんです。このときは、洗剤と水がよく混ざった状態で洗濯物を入れるように注意してくださいね。このときは、まず一番下にかさばる大きなもの、それから普通の洗濯物、そしてその上にネットに入れた洗濯物などを入れるといいそうです。洗剤の量は、多すぎても少なすぎてもよくありませんので、適正な使用料を守りましょう。少し手間をかけたお洗濯も、時には気分が変わっていいものかもしれませんね。

まとめ

全自動洗濯機に頼りっぱなしのわたしですが、ときには少し手間をかけて、普段のお洗濯との違いを試してみたいなと思う気持ちにもなりました。マイルールの中のルーティンになっているお洗濯にも、もしかしたら新たな発見があるのかもしれません。わが家はドラム式なんですが、今回調べているうちに、この洗剤を直接投入もしやすいらしい縦型の洗濯機をおすすめしている方も多く、次は縦型の洗濯機をぜひ使ってみたいと思いました。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ