日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

布団についた血の落とし方!

   

布団についた血の落とし方!

皆さんは布団に血がついてしまったことはありませんか? 鼻血やかきむしって出てしまった血や、女性であれば経血がついてしまった、などと布団に血がついてしまうケースは様々ありますよね。血というのは他の汚れと違って落ちにくい印象が強いですが、布団についてしまった血はどのようにして落とせばいいのでしょうか。そこで、今回は布団についた血の落とし方について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

メダカの稚魚とタニシを一緒にしても大丈夫?

メダカは育てやすい生き物として人気で、学校で飼育した人も多い...

ブレーカーが落ちる理由と電気代について !

ご自宅のブレーカーが落ちたことありますか?ドライヤーとオーブ...

一人暮らしを初めて始めるにあたり必要な費用とは?

社会人や大学生になり、一人暮らしを始める方が増える春。初めて...

失業保険申請の仕方は?登録や取り消しで注意すること!

失業した時に再就職するまでの期間は、収入がゼロとなり生活が大...

淡水と海水の浮力について!

みなさん淡水と海水という言葉を耳にしたことがあるかと思います...

ヤフオクのトラブル対処法とは?通報と救済措置

ヤフオクは、メルカリやRakumaよりも歴史があり、個人オー...

高校生のメイク事情!学校メイクの仕方とは?

最近では、高校生でもメイクをするのは当たり前!それは休日に限...

毎日排出されるコンビニのゴミはどうなる?

みなさんがよく利用するコンビニのゴミ箱。誰でも一度はコンビニ...

おしゃれな服のブランド集まれ!安いだけじゃない魅力とは?

ファッションに興味がある方もそうではない方も、誰もが必ず毎日...

コンビニのレジ打ちのやり方について!

コンビニでバイトしている方はもちろん、レジ打ちをしてみたい、...

猫の匂い袋の正体と対処法は?

猫の肛門の下には、匂い袋と言われている袋があります。匂い袋に...

年末調整で住民税を申告しなければならない人とは?

確定申告というと、国に所得税を納めなければいけないというイメ...

メダカの産卵成功のコツ!時期やポイントについて!

ご自宅や小学生の授業の一環としてメダカの飼育を経験したことが...

動物病院の料金はどのくらい?捨て猫を拾ったときの対処法

猫ってとってもかわいいですよね。犬よりも道端で見かけることも...

ベタの飼育に適した水槽や掃除の仕方は?

ひらひらとしたヒレや美しい色、コップやびんでも飼える手軽さで...

主婦の仕事は大変!うまく乗り切るには?

主婦の仕事は、手を抜こうと思えばいくらでも手を抜くことができ...

犬の鳴き声でご近所トラブル!?鳴き声を止める方法

犬を飼っていると、どうしてもついて回るのがご近所トラブル。無...

本籍と住所が違うのは何かこの先問題が起こる!?

本籍と住所。似ているようで全然違うものなんです。そもそも本籍...

年末調整と住民税の申告について

社会人になるとついて回るのがこの税金関係。人生において必ず知...

パンのカロリーが高いのはなぜ?ダイエットとの関係は?!

パンのカロリーはなぜ高いのでしょうか。昼食にパンを買うとした...

スポンサーリンク


掛け布団に血がついてしまった場合の落とし方

掛け布団に血がついてしまった場合の落とし方について見ていきましょう。掛け布団は敷布団と違って揉み洗いや擦って洗うことができるので、敷布団よりは楽に洗えます。それでは手順を見ていきましょう。まずは血の付いた部分を確認し、その部分を水で擦りながら洗います。次に、台所用の中性洗剤または液体洗剤で念入りに揉み洗いすれば、ほとんど落ちます。あとは普段するのと同じように洗濯をして干すだけです。血の汚れを落とすコツは、血が乾いてしまわないうちに洗うことと、お湯ではなく、水を使うことです。お湯の方が落ちやすいと思われがちですが、実は、血は温度が高いと固まってしまう性質を持っています。ですので、何を洗うにしても、血を落とすときは、水を使いましょう。

石鹸を使った布団についた血の落とし方

ここからは敷布団についてしまった血の落とし方を見ていきます。まずは石鹸を使った落とし方について見ていきましょう。用意するものは石鹸と水、歯ブラシ、水で濡らした布またはタオルです。それでは手順を見ていきましょう。まずは石鹸を水で溶いて石鹸水を作ります。次に作った石鹸水を浸した歯ブラシで、血の付いた部分を、ブラシの方で軽く何度か叩いたら、今度は背の部分で叩いていきます。これを血が目立たなくなるまで繰り返し、最後に、水で濡らした布またはタオルで血の付いた部分を拭き取ったら、乾燥させて完了です。最後の水で濡らした布またはタオルで拭き取る工程は、石鹸水を拭き取る以外にも、輪染みという、血を落とした後に残る丸い跡を消す意味も含まれています。

その他の布団についた血の落とし方

まずは重曹とお酢を使った方法です。用意するものは使い捨ての容器、重曹、お酢、濡らした布またはタオル、使い捨ての布、掃除機です。それでは手順を見ていきます。最初に、用意した使い捨ての容器に、重曹とお酢を、同じくらいの量を入れてよく混ぜます。次に、使い捨ての布に、先ほど作ったものを含ませた上で、布団に数秒押し当て、濡らした布またはタオルで拭き取ります。数秒押し当てたら拭き取る、という作業を、血が目立たなくなるまで繰り返します。次に水で濡らした布またはタオルで拭き取って、乾いた重曹をふりかけたら、半日ほど放置します。仕上げにふりかけた重曹を掃除機で吸い取ったら完了です。このとき、掃除機の吸い取り口はあらかじめ消毒しておきましょう。

次に、酸素系漂白剤またはオキシドールを使った方法を紹介します。まず、漂白剤またはオキシドールを綿棒や歯ブラシにつけます。それを血の付いた部分を軽く叩いて、少しずつ落としていき、濡らした布またはタオルで拭き取ります。この作業を繰り返すことで少しずつ落ちていきます。他にも最近話題のセスキ炭酸ソーダを使用する方法もあります。まず、セスキ炭酸ソーダを大さじ1ほど用意し、100mlの水で溶かし、スプレーボトルに入れます。次に、それを血の付いた部分にスプレーして、濡らした布またはタオルで軽く叩きながら落とします。この作業を繰り返せば、血は薄くなっていきます。仕上げに、綺麗な濡らした布またはタオルで、セスキ炭酸ソーダを拭き取り、天日干しすれば、完了です。血を落とす方法は意外にもたくさんあるようです。

乾いてしまった血の落とし方

なかなか落ちにくい、乾いてしまった血の落とし方について見ていきましょう。それでは手順を見ていきます。まず、漂白剤をタオルに含ませ、血の付いた部分になじませたら、水でしっかりとすすぎます。この作業を繰り返すことで、血も目立たなくなります。漂白剤以外にも、使えるものがあります。それは大根です。まず、大根をすりおろし、それをガーゼで包みます。次に、それで血の付いた部分を軽く叩いていくと、少しずつ血が落ちていきます。大根は、すりおろしたもの以外にも、おろしてできた液体も使えます。大根をおろして出た液体をタオルにつけ、血の付いた部分に数秒ほど押し付け、仕上げに濡らした布またはタオルで拭き取って乾燥させれば完了です。これらは、大根に含まれる酵素が、血を分解してくれるため、乾いた場合にも有効なのです。大根は、多少古くなったものでも大丈夫ですので、試してみてはいかがでしょうか。

布団についた血を落とすときの注意点

布団についた血を落とすときの注意点について見ておきましょう。まず、布団についた血を落とすときは、必ずゴム手袋などを使用しましょう。自分のものでない血を扱う場合は、感染症のリスクがあります。しっかり対策しましょう。次に、漂白剤やオキシドールを扱う場合、布団の模様などが消えてしまう危険性があるため、色落ちさせたくないものには使わないようにしましょう。また、漂白剤を使用する際は、記載されている使用法に従うようにしましょう。次に、最初の方にも述べましたが、血は温度が高いと固まってしまいます。血を落とす際は、必ず水を使うようにしましょう。また、綿棒や歯ブラシを使って血を落とす場合、あまり強く擦ることはせず、押し当てたり、軽く叩いたりするようにするのがポイントです。最後に、これが一番重要ですが、すべての工程において、すぐに落ちないからと諦めるのではなく、効果が現れるまで何度か繰り返すようにしましょう。

まとめ

布団についてしまった血は、なかなか落ちないため、諦めている人も多いのではないでしょうか。しかし、布団は買い替えるのも大変な代物です。綺麗に落として、できるだけ長い間使えるといいですよね。皆さんが綺麗な寝具で眠ることができますように。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ