日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

おしゃれな服のブランド集まれ!安いだけじゃない魅力とは?

   

おしゃれな服のブランド集まれ!安いだけじゃない魅力とは?

ファッションに興味がある方もそうではない方も、誰もが必ず毎日身に着ける洋服。たかが洋服されど洋服、着ているもので自分の気分も、周りからの目も違ってくるのもファッションのひとつの要素です。どうせだったらおしゃれでいたい、でもファッションにかけられる予算はそんなにない・・・そんな人にも、最近のプチプラ服のブームは嬉しいものです。プチプラ服とは、「プチプライス」。つまりかわいいお値段(低価格)で、なおかつかわいいお洋服というものです。そんな安くておしゃれな洋服やブランドについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

洗濯槽に出来たカビがなくならないときの対処法 !

みなさん、洗濯槽のお掃除していますか?私は、洗濯槽の掃除が大...

子どもが付ける【ぬいぐるみ】のよだれの洗い方について!

子供が大事にしているぬいぐるみ。定期的に洗っていますか? 見...

香水の種類について!参考にしたい女性に人気の香水

香水は、おしゃれな女性、男性に大人気なアイテム。人それぞれ好...

メダカの稚魚とタニシを一緒にしても大丈夫?

メダカは育てやすい生き物として人気で、学校で飼育した人も多い...

ブレーカーが落ちる理由と電気代について !

ご自宅のブレーカーが落ちたことありますか?ドライヤーとオーブ...

一人暮らしを初めて始めるにあたり必要な費用とは?

社会人や大学生になり、一人暮らしを始める方が増える春。初めて...

失業保険申請の仕方は?登録や取り消しで注意すること!

失業した時に再就職するまでの期間は、収入がゼロとなり生活が大...

淡水と海水の浮力について!

みなさん淡水と海水という言葉を耳にしたことがあるかと思います...

ヤフオクのトラブル対処法とは?通報と救済措置

ヤフオクは、メルカリやRakumaよりも歴史があり、個人オー...

高校生のメイク事情!学校メイクの仕方とは?

最近では、高校生でもメイクをするのは当たり前!それは休日に限...

毎日排出されるコンビニのゴミはどうなる?

みなさんがよく利用するコンビニのゴミ箱。誰でも一度はコンビニ...

おしゃれな服のブランド集まれ!安いだけじゃない魅力とは?

ファッションに興味がある方もそうではない方も、誰もが必ず毎日...

コンビニのレジ打ちのやり方について!

コンビニでバイトしている方はもちろん、レジ打ちをしてみたい、...

猫の匂い袋の正体と対処法は?

猫の肛門の下には、匂い袋と言われている袋があります。匂い袋に...

年末調整で住民税を申告しなければならない人とは?

確定申告というと、国に所得税を納めなければいけないというイメ...

メダカの産卵成功のコツ!時期やポイントについて!

ご自宅や小学生の授業の一環としてメダカの飼育を経験したことが...

動物病院の料金はどのくらい?捨て猫を拾ったときの対処法

猫ってとってもかわいいですよね。犬よりも道端で見かけることも...

ベタの飼育に適した水槽や掃除の仕方は?

ひらひらとしたヒレや美しい色、コップやびんでも飼える手軽さで...

主婦の仕事は大変!うまく乗り切るには?

主婦の仕事は、手を抜こうと思えばいくらでも手を抜くことができ...

犬の鳴き声でご近所トラブル!?鳴き声を止める方法

犬を飼っていると、どうしてもついて回るのがご近所トラブル。無...

スポンサーリンク


そもそもブランドってなに?!

ブランドという言葉はよく聞きますが、そもそもブランドとは何でしょうか?洋服のブランドと聞いて多くの人がまず思い浮かべるのは、ファッション雑誌やネット、テレビでもよく耳にするような高級ブランドの名前ではないでしょうか。言葉のイメージとしてはそうした高級ブランドが定着してはいますが、「ブランド」の定義自体が難しいものですが、本来は商標や識別の意味なんです。ひと昔前までは、おしゃれな服はブランドで買う=お金がかかるというイメージでしたが最近ではそうではありません。多くの人が知っている・認めているお店や商品の名前もブランドのひとつであり、今現在勢いのあるブランドでもあります。高いブランドの服はおしゃれ、の時代は終わりをむかえました。

おしゃれな服の定義とは?

おしゃれな服とはどんな服でしょうか。

①自分に似合っている
②時代の雰囲気を取り入れている
③定番の良さを生かしている
④色の組み合わせ
⑤清潔感がある
⑥古びていない
⑦サイズがあっている

これらの条件を満たしていれば、おしゃれな服を身に着けているといえます。たとえその服が高いブランドであっても安いブランドであっても、おしゃれの見え方には関係ありません。

安い服はダサい?!

高級ブランドが全盛だった時代には、安い服を身に着けているのはどこかダサい・・・というイメージがつきまとったものです。ですが、現在では少し前に流行ったものであったとしても、「今」の雰囲気を感じさせない服は逆に嫌厭されがちです。これは高級ブランドにこそ起こりやすい現象です。せっかくのお買い物だからこそ大切に長く愛用したいところですが、今のおしゃれにはこのブラッシュアップ(新しいものへ磨きなおす)こそがキモだと言えます。時代の雰囲気や空気感を取り入れたブラッシュアップを行うためにも、プチプラのお洋服はとっても便利。新しいお洋服にブラッシュアップすることは、同時に清潔感や自分にあったサイズも手に入れることができます。もはや、安い服がダサい時代ではないんです!

安くてもおしゃれな服のブランドとは?

手に取りやすい価格で、なおかつ時代の空気感を上手く取り入れている、サイズや色も豊富・・・最近ではそうしたショップが増えています。お店によってテイストが違うので、まずは自分の好みのテイストを探してみることがおしゃれへの一番の近道です。同じショップでお買い物をすることで自然と合わせやすい洋服が集まってくるものです。また、ディスプレイを参考にお買い物ができるのでおしゃれが苦手な人にとっても便利です。

①ユニクロ・・・サイズ、カラーが豊富に展開。シンプルでプレーンなものが多い。
②GU・・・流行ものが多い。商品の展開が早く小物類も豊富。靴も人気。
③無印良品・・・定番で上質なものが多い。シンプルで上品。
④しまむら服・・・ワンシーズンで着倒したい流行りものなど。掘り出し物があるため探す楽しみがある。
⑤ネット通販・・・いろんなお店があり、価格や商品で検索ができるため手軽。

ほかにも安くておしゃれなブランドはたくさんです。ぜひ、自分好みのお気に入りのお店を見つけましょう。

ブランド服を安く買う方法とは?

いくらプチプラ服が大人気だとはいっても、やっぱりわたしは俗にいう「ブランド」が欲しい!という方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方は、迷わずアウトレットのショップやネットでの購入をおすすめします。アウトレットのショップは、お買い物をする時期によれば(SALE時など)半額以下で購入することができるのでかなりのお得感です。人件費がかかっていないネットショップもお得にお買い物ができますが、アウトレットのショップでは実際に商品を手に取ってお買い物ができることは大変魅力です。おしゃれにはサイズ感も大きく影響します、実際目にして試着が出来ることは単に安く購入する以上のメリットがあります。

まとめ

プチプラ服の人気は年々増していっているように感じます。インスタグラムでも、全身プチプラ服でのコーディネートが大人気で書籍化もされ続けています。安いからといって「使い捨て」になるのはちょっと困りものですが、賢くおしゃれにお買い物をするには、プチプラの洋服ブランドは最高のおしゃれの味方です。プチプラのお店は入りやすいというのも魅力のひとつだと思います。安いものはちょっと・・・と敬遠する前に、まず一度足を運んでみてもらいたいと思います。意外と、新しいお洋服はそれだけでおしゃれに見えるものだったりもします。プチプラ服の人気はまだまだ続いていきそうです。

 - ファッション ブランド

ページ
上部へ