日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

おしゃれな服のブランド集まれ!安いだけじゃない魅力とは?

   

おしゃれな服のブランド集まれ!安いだけじゃない魅力とは?

ファッションに興味がある方もそうではない方も、誰もが必ず毎日身に着ける洋服。たかが洋服されど洋服、着ているもので自分の気分も、周りからの目も違ってくるのもファッションのひとつの要素です。どうせだったらおしゃれでいたい、でもファッションにかけられる予算はそんなにない・・・そんな人にも、最近のプチプラ服のブームは嬉しいものです。プチプラ服とは、「プチプライス」。つまりかわいいお値段(低価格)で、なおかつかわいいお洋服というものです。そんな安くておしゃれな洋服やブランドについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレに置く観葉植物を100均で買うにはどれを選べばいい?

トイレに観葉植物を置きたいけど、日の入らないトイレで育つ植物...

ちょっと変わった観葉植物10選!珍しい特徴と上手な育て方

世界中にはたくさんの面白くて珍しい植物が存在します。日本では...

お風呂の鏡についた頑固な水垢の落とし方!

お風呂の鏡が気づけば水垢で真っ白!落とそうといろいろ試してみ...

日本生まれの香水ブランド!おすすめ4選!

ブランド物の香水といえば、フランスをはじめ欧米のブランドを思...

登山に必要な持ち物は?人気の高尾山に便利な持ち物!

富士山とともにミシュランの旅行ガイドで3ツ星に認定された高尾...

初めての高尾山デート。普段の服装でも登れるの?

今や世界的な観光地となった高尾山。そんなテレビでもよく見る話...

登山で絶景を楽しむ!初心者おすすめスポット!!

山の頂上や稜線からのぞむ普段見ることのできない絶景は、それま...

登山には登山の服装を!賢い登山用ズボンの選び方!

街中でもよく見かけるようになった登山ウェア。特に最近は街での...

ソロ登山を楽しむための便利な持ち物!

気がおけない仲間と語り合いながら共に自然を楽しむ山行も格別で...

自転車の交通事故で増えている、ながらスマホでの運転事故!

最近ニュースでもよく取り上げられる、自転車事故。その原因とし...

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

室内で花を種から上手に育てる方法と気をつけるポイント !

部屋に植物を置きたい!と思った時、お店から花を買ってくるのも...

ボールペンやマジックの水性と油性の見分け方!

ボールペンやマジックには水性と油性があります。どうしても違い...

スポンサーリンク


そもそもブランドってなに?!

ブランドという言葉はよく聞きますが、そもそもブランドとは何でしょうか?洋服のブランドと聞いて多くの人がまず思い浮かべるのは、ファッション雑誌やネット、テレビでもよく耳にするような高級ブランドの名前ではないでしょうか。言葉のイメージとしてはそうした高級ブランドが定着してはいますが、「ブランド」の定義自体が難しいものですが、本来は商標や識別の意味なんです。ひと昔前までは、おしゃれな服はブランドで買う=お金がかかるというイメージでしたが最近ではそうではありません。多くの人が知っている・認めているお店や商品の名前もブランドのひとつであり、今現在勢いのあるブランドでもあります。高いブランドの服はおしゃれ、の時代は終わりをむかえました。

おしゃれな服の定義とは?

おしゃれな服とはどんな服でしょうか。

①自分に似合っている
②時代の雰囲気を取り入れている
③定番の良さを生かしている
④色の組み合わせ
⑤清潔感がある
⑥古びていない
⑦サイズがあっている

これらの条件を満たしていれば、おしゃれな服を身に着けているといえます。たとえその服が高いブランドであっても安いブランドであっても、おしゃれの見え方には関係ありません。

安い服はダサい?!

高級ブランドが全盛だった時代には、安い服を身に着けているのはどこかダサい・・・というイメージがつきまとったものです。ですが、現在では少し前に流行ったものであったとしても、「今」の雰囲気を感じさせない服は逆に嫌厭されがちです。これは高級ブランドにこそ起こりやすい現象です。せっかくのお買い物だからこそ大切に長く愛用したいところですが、今のおしゃれにはこのブラッシュアップ(新しいものへ磨きなおす)こそがキモだと言えます。時代の雰囲気や空気感を取り入れたブラッシュアップを行うためにも、プチプラのお洋服はとっても便利。新しいお洋服にブラッシュアップすることは、同時に清潔感や自分にあったサイズも手に入れることができます。もはや、安い服がダサい時代ではないんです!

安くてもおしゃれな服のブランドとは?

手に取りやすい価格で、なおかつ時代の空気感を上手く取り入れている、サイズや色も豊富・・・最近ではそうしたショップが増えています。お店によってテイストが違うので、まずは自分の好みのテイストを探してみることがおしゃれへの一番の近道です。同じショップでお買い物をすることで自然と合わせやすい洋服が集まってくるものです。また、ディスプレイを参考にお買い物ができるのでおしゃれが苦手な人にとっても便利です。

①ユニクロ・・・サイズ、カラーが豊富に展開。シンプルでプレーンなものが多い。
②GU・・・流行ものが多い。商品の展開が早く小物類も豊富。靴も人気。
③無印良品・・・定番で上質なものが多い。シンプルで上品。
④しまむら服・・・ワンシーズンで着倒したい流行りものなど。掘り出し物があるため探す楽しみがある。
⑤ネット通販・・・いろんなお店があり、価格や商品で検索ができるため手軽。

ほかにも安くておしゃれなブランドはたくさんです。ぜひ、自分好みのお気に入りのお店を見つけましょう。

ブランド服を安く買う方法とは?

いくらプチプラ服が大人気だとはいっても、やっぱりわたしは俗にいう「ブランド」が欲しい!という方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方は、迷わずアウトレットのショップやネットでの購入をおすすめします。アウトレットのショップは、お買い物をする時期によれば(SALE時など)半額以下で購入することができるのでかなりのお得感です。人件費がかかっていないネットショップもお得にお買い物ができますが、アウトレットのショップでは実際に商品を手に取ってお買い物ができることは大変魅力です。おしゃれにはサイズ感も大きく影響します、実際目にして試着が出来ることは単に安く購入する以上のメリットがあります。

まとめ

プチプラ服の人気は年々増していっているように感じます。インスタグラムでも、全身プチプラ服でのコーディネートが大人気で書籍化もされ続けています。安いからといって「使い捨て」になるのはちょっと困りものですが、賢くおしゃれにお買い物をするには、プチプラの洋服ブランドは最高のおしゃれの味方です。プチプラのお店は入りやすいというのも魅力のひとつだと思います。安いものはちょっと・・・と敬遠する前に、まず一度足を運んでみてもらいたいと思います。意外と、新しいお洋服はそれだけでおしゃれに見えるものだったりもします。プチプラ服の人気はまだまだ続いていきそうです。

 - ファッション ブランド

ページ
上部へ