日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

観葉植物でおしゃれな部屋に!初心者でも始めやすい?

      2019/11/20

観葉植物でおしゃれな部屋に!初心者でも始めやすい?

部屋のインテリアとしても注目の観葉植物は今とても注目の人気アイテムです。部屋をおしゃれにしてくれるだけでなく、植物があるだけで癒し効果もありますよね。しかし、手入れが大変なのでは?とまだ手を出せていない方のために、初心者でも始めやすい観葉植物について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

タバコの販売ってどれくらい儲けられるの?

タバコは今コンビニでも販売していますので、大半の方はコンビニ...

仕事を辞める時、何ヵ月前に会社に伝える?

皆さんは仕事を辞めたいと思った経験がありますか?残業が多い、...

エアコンのカビを取るにはアルコールが便利?

みなさんエアコン掃除はどうされていますか?最近は梅雨の時期に...

兄弟や姉妹、兄妹や姉弟のあるある !

皆さんには兄弟がいますか?よく血液型であなたはこんな性格です...

服が漂白剤で色落ちしてしまった時は元に戻る?

服が汚れてしまった時に漂白剤で汚れを落とそうとする方は多いの...

コインランドリーの乾燥機を使うと縮むの?

コインランドリーの乾燥機は、雨が続く梅雨の時期や、家庭では難...

犬と人間の関係性は?子どもがいる家庭で飼っても大丈夫?

最近では犬を家族の一員として飼っている家庭が多いですよね。犬...

日本独自の絵画とは?様々な種類の日本絵画を紹介!

絵画をはじめとした「芸術の都」といえば、パリをはじめヨーロッ...

室内で花を種から上手に育てる方法と気をつけるポイント !

部屋に植物を置きたい!と思った時、お店から花を買ってくるのも...

ボールペンやマジックの水性と油性の見分け方!

ボールペンやマジックには水性と油性があります。どうしても違い...

浄水器はつけた方がいいの?水道蛇口につける効果とは?

皆さん水はどのように選んでいますか?ペットボトルの水、水道水...

動物病院の料金について、捨て猫の場合はどうなる?

皆さんはペットを飼っていますか?最近は犬に並ぶぐらい猫の人気...

日本人の顔の特徴とは !

世界には様々な人種が存在し、顔立ちもそれぞれ違いますよね。日...

布団に血がついてしまった時の落とし方 !

皆さん経験があるかと思いますが、朝起きたら鼻血がでていたり、...

風邪を引いたら薬は市販のものを買う?病院にもらいに行く?

風邪を引いたときどうしていますか?市販の薬を飲んで治す?病院...

意外と知らない人が多い?タイツとストッキングの違いとは!

仕事やプライベートの場面で履くことが多いタイツやストッキング...

革が汚れてしまった時クリーニングに出せる?財布の場合は?

お気に入りのカバンなどの革製品が汚れてしまった場合皆さんはど...

灯油が服についてしまった時の洗濯方法とにおい消し!

灯油が間違って服についてしまった!こんな時みなさんはどうされ...

お風呂とシャワーどちらの光熱費がお得?

毎日入るお風呂やシャワーですが、光熱費の節約のためにシャワー...

猫がトイレを失敗してしまう原因とは?

最近猫ブームということもあり、飼っている人も多いのではないで...

スポンサーリンク


観葉植物を置くメリット

観葉植物は見た目の効果だけでなく、様々な効果があることが分かりました。観葉植物を置くメリットについてまとめてみました。

・空気が循環される
観葉植物は二酸化炭素を使い、酸素を作り出してくれるので、自然界の空気清浄機とも呼ばれています。観葉植物を置くことで空気がきれいになるので、快適な空間が作れます。

・癒し効果抜群
観葉植物は葉っぱから水分が放たれるので、自然の加湿器の効果もあります。特に冬は乾燥する季節なので、観葉植物を部屋のあちこちに置くだけで快適に過ごせます。また、緑色は目にとてもいいとされていますよね。スマホやパソコンで疲れた目の疲労回復効果もありますので、近くに置いておくといいですよ。

・部屋をおしゃれにしてくれる
おしゃれなお店の必須アイテムでもある観葉植物は、置く理由として部屋がおしゃれになる。ということで取り入れられている方も多いですよね。種類がとても豊富で、最近は床置きだけでなく壁に掛けたりできるアイテムも増えており、100円ショップなどで簡単に手に入ります。観葉植物をうまく取り入れて、コーディネートの幅を広げてみてください。

観葉植物を購入する前に知っておいた方がいいこと

観葉植物は目で見て楽しむ、観賞を目的として育てられている植物のことを言います。ほとんどが熱帯・亜熱帯原産の植物のため、耐陰性も高く室内で育てやすいのが特徴です。しかし、購入してからサイズが大きすぎた、うまく育たない、など失敗したという話もよく聞きます。そうならないために事前にポイントを押さえておきましょう。

・日当たりを考慮する
植物を育てるうえでもっとも大切なのが、日光です。そのため、まずは日当たりのいい場所(窓際がおすすめ)を確保しましょう。夏場の強い直射日光を遮るために、レースカーテンで日光を調節するのもおすすめです。どうしても窓際が確保できず、部屋の明かりだけが頼りの場合は、週に3〜4日ほど室外に出して日光を浴びさせてあげましょう。

・成長することを頭に置いておこう
植物なので、購入した状態で大きさや形が変わらないということはありません。日光や水を吸収して成長していきます。成長スピードを考慮して、観葉植物を置く場所はあらかじめゆとりをもって確保しておく方がよいでしょう。

初心者でも育てやすいおしゃれな観葉植物(大きい観葉植物)

初心者でも育てやすい観葉植物について調べてみました。自身のライフスタイルに合うものをぜひ選んでください。

・シェフレラ・アルボリコラ
一般的によく目にする観葉植物で、とても育てやすいのが特徴で多くの方に選ばれています。その理由は、耐寒性が高く寒さに強い、日陰でも比較的育ってくれる、乾燥に強いため少々水やりを忘れても枯れないというところです。初心者にも簡単に育てられます。

・モンステラ
葉っぱが大きく、切れ目が入っているのが特徴的です。見た目がかっこよくて存在感も抜群なので、インテリアとしてよく選ばれています。日光でよく育ちますが、耐陰性も兼ね備えているので暗めの部屋でも育ってくれます。水やりも土が乾いたらあげればいいのでタイミングがわかりやすく育てやすいです。

・ガジュマル
幸せを呼ぶ木とも言われ個性的な樹形がかわいい、インテリアとしても人気が高いです。生命力が高く、日光に当ててあげると元気に育ちます。水やりは土の表面の乾きを目安に、あげすぎには注意です。ただ、春〜秋にかけては少したっぷりめにあげるようにしましょう。土だけでなく、葉っぱにも霧吹きなどで水やりしてあげるとより元気に育ちます。

初心者でも育てやすいおしゃれな観葉植物(小さな観葉植物)

部屋の印象を大きく変えたくないけど、少し変化を出したい方におすすめなのが、ミニサイズの観葉植物です。いきなり大きな観葉植物を育てるのは不安という方にもおすすめです。

・ペペロミア
すごく種類が多く、自分好みのものを見つけやすいので人気が高いです。比較的日光に弱いため、室内で育てるのに向いています。水やりは土の乾きをみてやればいいので簡単で、さらに肥料がなくても育ってくれますので、すごく育てやすいです。テーブルやトイレなどに置くのが適しています。

・パキラ
星型のように広がる5枚の葉っぱが特徴的です。風水的にも「商売繁盛」に良いとされています。生長力が高く、水やりはあげすぎても怠っても枯れにくいので、すごく育てやすいです。数本の幹が編んである見た目もすごくおしゃれでインテリアにもってこいです。

・ハツユキカズラ
新芽がピンクや白になっていてかわいらしいのが特徴的です。日当たりのいいところで、水やりは土が乾いたらあげることを意識さえすればよいので、比較的簡単に育てることができます。直射日光には弱く葉が落ちやすくなってしまうので、レースカーテンなどで工夫しましょう。

観葉植物を枯らさないためのコツ

観葉植物を育てる上での悩みとして多いのが、枯らしてしまうことです。お部屋のインテリアントが残念な状態にならないためのポイントについてまとめてみました。このポイントを押さえておけば初心者の方でも簡単に育てていけますよ。

・日当たり
植物を育てる上ですごく大切です。しかし、ただ日光を浴びせればいいというものではありません。種類によりますが、暑かったり、寒かったり変化にデリケートなんです。なるべく同じ環境で育てることで元気に育ってくれます。なるべく日当たりのよい場所を確保しましょう。

・水やり
基本は土が乾いてきたら水をあげることです。鉢の下の受け皿に少し水が染み出すぐらいがベストです。また、意外と知らない方が多いのが、水やりをする時間帯です。特に夏場は朝の9時頃までと夕方6時以降にするようにしましょう。夏場は室内であっても、気温が高く水が蒸発してしまうからです。

・温度管理
観葉植物は温暖な地域の植物のため温度は10℃以下にならないようにこころがけましょう。逆に強い直射日光が当たり続けると鉢の中に熱がこもり枯れてしまう原因にもなってしまいます。

・風通し
鉢の中が蒸れる、湿った状態が続くなどは根腐れの原因になってしまいます。そうならないためにも、水やりをしたら換気をするなど風通しをよくしましょう。観葉植物はもともと自然な風を受け育ってきていますので、風通しがいい部屋は成長スピードにも関わってきます。部屋に熱がこもらないように日中は窓を開けるなど工夫しましょう。

まとめ

観葉植物はおしゃれなアイテムなだけでなく、私たちの生活を助けてくれるアイテムでもあります。観葉植物をうまく取り入れて、より豊かなライフスタイルを送ってみてはいかがでしょうか?少しでもお役に立てれば幸いです。

 - 動物 植物 ペット , ,

ページ
上部へ