日々の問題が早く解決しますように!

レスキューライナー

金魚の水槽の汚れ!どう掃除すればいいの? 

   

金魚の水槽の汚れ!どう掃除すればいいの? 

夏のお祭りでよく見かける金魚、掬って育てて家族の一員・ペットになっているご家庭も多くあるのではないでしょうか。

筆者も金魚や他の観賞魚を飼ったことがあるのですが、水槽に近付くと近寄ってきたり顔を出したりと、彼らが懐くと愛嬌があって可愛いものです。

しかし、掃除の方法を間違えてしまうと一晩で金魚が全滅……ということもあります。

今回は金魚を長生きさせるために、適切な水槽の掃除の仕方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子どもが付ける【ぬいぐるみ】のよだれの洗い方について!

子供が大事にしているぬいぐるみ。定期的に洗っていますか? 見...

香水の種類について!参考にしたい女性に人気の香水

香水は、おしゃれな女性、男性に大人気なアイテム。人それぞれ好...

メダカの稚魚とタニシを一緒にしても大丈夫?

メダカは育てやすい生き物として人気で、学校で飼育した人も多い...

ブレーカーが落ちる理由と電気代について !

ご自宅のブレーカーが落ちたことありますか?ドライヤーとオーブ...

一人暮らしを初めて始めるにあたり必要な費用とは?

社会人や大学生になり、一人暮らしを始める方が増える春。初めて...

失業保険申請の仕方は?登録や取り消しで注意すること!

失業した時に再就職するまでの期間は、収入がゼロとなり生活が大...

淡水と海水の浮力について!

みなさん淡水と海水という言葉を耳にしたことがあるかと思います...

ヤフオクのトラブル対処法とは?通報と救済措置

ヤフオクは、メルカリやRakumaよりも歴史があり、個人オー...

高校生のメイク事情!学校メイクの仕方とは?

最近では、高校生でもメイクをするのは当たり前!それは休日に限...

毎日排出されるコンビニのゴミはどうなる?

みなさんがよく利用するコンビニのゴミ箱。誰でも一度はコンビニ...

おしゃれな服のブランド集まれ!安いだけじゃない魅力とは?

ファッションに興味がある方もそうではない方も、誰もが必ず毎日...

コンビニのレジ打ちのやり方について!

コンビニでバイトしている方はもちろん、レジ打ちをしてみたい、...

猫の匂い袋の正体と対処法は?

猫の肛門の下には、匂い袋と言われている袋があります。匂い袋に...

年末調整で住民税を申告しなければならない人とは?

確定申告というと、国に所得税を納めなければいけないというイメ...

メダカの産卵成功のコツ!時期やポイントについて!

ご自宅や小学生の授業の一環としてメダカの飼育を経験したことが...

動物病院の料金はどのくらい?捨て猫を拾ったときの対処法

猫ってとってもかわいいですよね。犬よりも道端で見かけることも...

ベタの飼育に適した水槽や掃除の仕方は?

ひらひらとしたヒレや美しい色、コップやびんでも飼える手軽さで...

主婦の仕事は大変!うまく乗り切るには?

主婦の仕事は、手を抜こうと思えばいくらでも手を抜くことができ...

犬の鳴き声でご近所トラブル!?鳴き声を止める方法

犬を飼っていると、どうしてもついて回るのがご近所トラブル。無...

本籍と住所が違うのは何かこの先問題が起こる!?

本籍と住所。似ているようで全然違うものなんです。そもそも本籍...

スポンサーリンク


金魚にとって大切な水質って?

金魚に限らず魚の水換えで重要なのは全部の水を換えてはいけないということ。
住み慣れた水質が全部変わってしまうと魚がびっくりして体調を崩してしまいます。
元々入れた水は中性でも、ろ過や砂利などの素材で水槽の水は弱酸性だったり弱アルカリ性になったりします。
その水質で育った魚が、水換えの際の水質の変化に耐えれず弱ってしまうことをpHショックというのです。
このpHショックは、最悪死に至ってしまうので注意が必要です。
更に砂利の中やフィルターの中には、魚の糞や食べ残しなどを分解しながら魚にいい環境を作ってくれる縁の下の力持ち、バクテリアが住んでいます。
水をすべて変えたりフィルターを綺麗に掃除してしまうとこのバクテリアもいなくなってしまうので、人の目からは綺麗でも魚にとって2重3重と棲みにくい死の水槽になってしまうのです。

他にも注意することが…

他にも注意すべき点はあります。
水道水を使い、必ずカルキ抜きをすること。
水道水には消毒としてごく僅かに塩素が入っています。人間には害のない量ですが、小さな金魚にとっては毒になります。

そして掃除をする時に金魚を網で追い回して別の容器に入れるのも良くありません。逃げるときや網での移動の際、身体が傷ついてしまうとそれが原因で病気になることもあります。

ただの魚と思いきや、注意することが山のようにあります。
そのくらい魚はとてもデリケートな存在なのです。
人の目線で綺麗にしてしまうと、水質や環境の変化、ただそれだけでショックを受け死んでしまう個体も多いのです。

可愛い金魚を長生きさせるためには 知識 と 愛情 と 根気 が必要なのです。

掃除前の心得

金魚は水を汚しやすい魚だということ
金魚は大量の糞をします。更に下の砂利に落ちた食べ残しなども掘り起こして食べるので、不衛生なものがあった場所や不衛生なものを口に含んだら……。掃除をサボると病気になってしまいます。
その為、糞や食べ残しを見つけたらその都度スポイトで吸い取り、水質変化を防ぐことが重要です。

掃除の周期と変える水の量
上記した通り、pHショックを防ぐためにも1週間に一度、今ある水槽の3分の1を変えるのがベストだと言われています。

新しい水の作り方

  • カルキ抜きをすること
  • カルキ抜き(塩素を消す)の方法はいくつかあります。

    1. カルキを抜く薬剤を使う
    2. 水道水を1日以上日光に当てる
    3. 水を沸騰させて冷ます

    BやCの方法だと天気次第でカルキが抜けきらなかったり、水中の酸素が減ってしまったりするのでおすすすめはAのカルキ抜きの薬剤を使う方法です。
    カルキ抜きには固形タイプと液体タイプがあります。

  • 新しい水の水温を今の水槽に合わせる
  • 水の温度差が5度以上あるとショックを起こしてしまうと言われています。
    誤差は2度以内に収めましょう。

    金魚を水槽に入れたまま掃除をする
    網で金魚の身体を傷つけないよう、金魚は水槽に入れたまま掃除します。

    掃除方法

    水を抜く前に

    • 水槽側面のコケ取り
    • ガラスの内側にコケが着いていた場合、魚飼育専用のスクレーパーやコケ取りシートを使ってコケ取りをします。

    • 底の砂利の掃除
    • 病気か何かで水を全リセットするのでなければ、プロホースや砂利クリーナーといった器具を使い、砂利に埋もれたゴミや糞を取り除きます。

    水を3分の1変える
    水槽の3分の1の水を、カルキ抜きを済ませ水温を合わせた水と変えます。
    水抜きは力のいる大変な作業ですが、水抜き用のポンプを使うと楽にできます。
    新しい水を注ぐときは、魚が驚かないようゆっくりと水を注いでください。

    捨てる水でもう一手間

    捨てる飼育水(3分の1の水)でフィルターの掃除をします。
    ただし、フィルターを綺麗にしすぎてしまうとフィルターに棲むバクテリアがいなくなってしまうので、濯ぐ程度にしましょう。

    まとめ

    金魚は水を汚しやすい観賞魚です。糞や食べかすの除去など、普段から気をつけて行うことが必要です。
    しかし、掃除や水作り、飼育環境を整えれば長生きします。大切に育ててあげましょう。

     - 動物 植物 ペット

    ページ
    上部へ